会員ページログイン

現在地

危険物輸送

危険物輸送への取り組み

化学業界では、陸・海・空の輸送における危険有害性を有する化学物質の種類及び量の増加、輸送形態の多様化等に伴い、国内外の法規制動向等の把握に努め、危険物輸送の適切な管理及び非常時の措置への対応を図っています。

 

危険物輸送トピックス

 

化学物質を船舶、航空、陸上で輸送する際、関係する情報を掲載しています。

2012-02-17
第9回容器イエローカードの進捗状況アンケート集約結果[2012-02-17] (PDF/165.68KB)

昨年実施しましたアンケート結果の集約結果を掲載致します。

2011-02-23

第8回容器イエローカードの進捗状況アンケート集約結果

昨年実施しましたアンケート結果の集約結果を掲載致します。

2010-08-18

DSC15提案文書

関連文書ファイル:

DSC15提案文書一覧(100810現在)(ワード/180KB)
DSC15関連提案文書1(/8.31MB)
DSC15関連提案文書2(/8.34MB)

2010-04-12

IMSBC Code関連資料

2010.06.04 IMSBC Code申請書記載要領改訂の件(国交省)を追加しました。

2010.04.12 IMSBC Codeに関する資料を以下の通り掲載致します。

100409開催IMSBC Code説明会資料(国交省)
IMSBC Code申請書記載要領改訂の件(国交省)(2010.06.04追加)
(以下の資料は会員ページにあります。)
IMSBC Code概要説明資料
IMSBC Code個別運送要件作成のための参考情報
IMSBC Code原文
IMSBC Code本文・付録1和訳

IMSBC Code関連資料

関連文書ファイル:
100409IMSBCコード説明会資料(国交省)(Zip/312.01KB)

2010-03-01

第7回容器イエローカードの進捗状況アンケート集約結果

昨年実施しましたアンケート結果の集約結果を掲載致します。

2009-05-19

第6回 容器イエローカードの進捗状況アンケート集約結果

昨年実施しましたアンケート結果の集約結果を掲載致します。

2007-11-15

第5回 容器イエローカードの進捗状況アンケート集約結果

本年9月に実施しました第5回 容器イエローカードの進捗状況に関するアンケート結果がまとまりましたので掲載致します。

2007-01-25

本年9月に実施しました第5回 容器イエローカードの進捗状況に関するアンケート結果がまとまりましたので掲載致します。

昨年実施しました第4回 容器イエローカードの進捗状況に関するアンケート結果がまとまりましたので掲載します。併せて、昨年のQ&Aに、今回のアンケートでの質問事項に対する回答を加えた新たなQ&Aも同時に掲載しております。

関連文書ファイル:
1. 第4回 アンケート集約結果(PDF/140.88KB)

2. 質問事項に対する回答(Q&A)(PDF/138.81KB)

 

陸上輸送(イエローカード)

2017-12-06

容器イエローカードについて

混載便や小容量を容器輸送する場合、容器・包装品につけるラベルに、国連番号及び指針番号を追加表示したものを「容器イエローカード」と呼んでいます。
指針番号は、「緊急時応急措置指針」(日化協 編集)に国連番号に対応する形式で記載されています。「緊急時応急措置指針」は、ERG2016版が日本規格協会から2017年7月20日に発行されました。

2005-10-18

イエローカードについて

日化協では化学物質や高圧ガス輸送時の万一の事故に備え、ローリーの運転手や消防・警察などの関係者が取るべき処置を書いた緊急連絡カードの活用を推進しています。

物流安全管理指針 平成23年改訂版

関連文書ファイル:

イエローカードの概要(ワード/30KB)

イエローカードの書式(色付き)(PDF/58.52KB)

イエローカードの書式(Word) (ワード/49.5KB)