会員ページログイン

現在地

経済産業省主催 化学物質規制と我が国企業のアジア展開に関する研究会開催

2013-05-13

環境保全や消費者保護の観点から、近年、国際的に化学物質規制を強化する動きがあり、特に、アジア地域で化学物質規制の導入・強化が相次いでいます。

他方、我が国の製造業にとって、サプライチェーンのグローバル化が進展する等アジア地域の重要性がますます増加しています。製品ライフサイクルが短期化する中で、含有化学物質等の規制に適切に対応していくために、サプライチェーン全体で効率的に情報を共有し、スピーディに対応する社会的な仕組みを整備することが急務で、「環境製品」等としての差別化、国際競争力の強化につながるものと考えられます。

本研究会では我が国企業が適切にこれらの規制に対応し、さらには競争力を強化するための内外の課題について、経営的観点から検討が行なわれます。日化協からは、西出専務理事が委員として参画しています。詳細は、以下の経産省のウェブサイトで確認してください。

http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/safety_security.html

キーワード: 
経済産業省 アジア サプライチェーン 研究会