本文へジャンプ 

現在地

2013年度 支援対象専攻の取組について(概要)

2013-11-14
2013年度 支援対象専攻の取組について(概要)

化学人材育成プログラムで支援をしております19専攻の取組概要をまとめました。

支援対象19専攻 取組概要
      目指す人材像 取組内容 詳細
1 大阪大学
大学院
工学研究科応用化学専攻 「化学」の徹底的な理解と展開を基礎とし、材料を軸とした横棒を有しHeart of technologyを具現化できる人材 高分子材料の体系的な講義を実施するなどπ型人材を育成し「産業高分子塾」とも一体運用している
2 東京工業大学
大学院
理工学研究科物質科学専攻 研究基礎力、応用展開力に加え、グローバル感覚を有し、チームの中で能力を発揮できる“博士リーダー” 『化学産業ものづくり特論』、『環境安全教育』などの講義を実施し、“産”と“学”との相互理解を深める.
3 東京大学 理学系研究科化学専攻 世界トップレベルの研究室で研究を進めた自信を持ち課題設定力、課題解決力、コミュニケーション力を持つ人材 大学院講義、学位審査は英語で実施。産業界講師による先端科学技術講義、既存分野を越えた理学クラスター講義など
4 東京大学 工学系研究科化学システム工学専攻 「分子から地球まで」の視点で現象をシステム的に捉え、要素間を連結させて解明できる人 横展開専門力と掘り下げ型専門知識からなる「櫛型教育プログラム」により基礎学力、専門性と応用力を涵養
5 東京大学 工学系研究科応用化学専攻 応用化学を基礎とする多岐の分野にわたる優れた研究プロジェクトを発案・実行・先導できる人材。さらに、研究の意義をわかりやすく伝えることができる人材 「フロンティア化学」など産業界からの講師による実践的な講義、異なる分野の研究プロポーザルを考えさせる講義を実施
6 九州大学 工学府物質創造工学専攻 T型やπ型であり、マネジメント能力を持ち、リーダーシップ・コミュニケーション能力に優れ、グローバルな感覚を持つ人材 リサーチプロポーザルにより研究立案能力を育成、院生プロジェクトにより課題解決能力を含む総合実践力を育成
7 早稲田大学 先進理工学研究科応用化学専攻 「役立つ化学」「役立てる化学」を実践し、化学産業分野でリーダーになれる能力を潜在的に持つ人材 学会・産業界からの視点を導入し産業界で役立つ知識・技能の修得を行うとともに学外研究者との討論を行う
8 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科物質創成科学専攻 物質科学の融合領域を開拓し次世代を担う科学技術の革新を先導するジェネラルなスペシャリスト 深い専門性と自学自修の精神を養成するαコース、複眼的視野と幅広い基礎学力を身につけるπコースなど
9 九州大学 工学府材料物性工学専攻 機能材料の創製やナノ物性評価などの基礎知識を持ち、課題解決能力を兼ね備えた高度研究人材 物質科学研究企画演習により問題提起とそれを解決するための研究立案ができる能力を育成する
10 北海道大学 総合化学院総合化学専攻 「エネルギーや環境などの問題解決に貢献」「新しい物質を開発できる」「生物化学の新領域を開発できる」等の人材 博士として備えるべき能力を育成するとともに英語講義を含む国内外の研究者による先端講義を行う
11 九州大学 工学府化学システム工学専攻 原子・分子レベルから地球環境レベルまでの複雑なシステムを総合的に解析、高度化、創造する能力を身につけ、社会に貢献できる研究者、技術者 物質科学研究企画演習により問題提起とそれを解決するための研究立案ができる能力を育成する
12 大阪市立大学 理学研究科物質分子系専攻 物質・分子の深い専門的知識と、広い見識、国際性を有し、リーダーシップを発揮できるフロントランナー 基幹講義、学術交流研究等によるπ型人材と、「高校化学グランドコンテスト」を活用したリーダーシップ育成
13 東北大学 理学研究科化学専攻 高度な専門性と幅広い複眼的視野、さらに実行力を兼ね備えた「総合化学力」を持つ人材の育成 化学専攻だけでなく、学内化学関連全専攻・部局との共同大学院研究教育プログラムを通して取組を進めている
14 千葉大学 融合化学研究科情報科学専攻 画像の分野に関する深い専門性と、幅広い基礎的な学力、画像に対する感性を持つ人材 化学の専門性を保ち、物理学・感性工学の基礎的素養を持ち、美しい画像を作るマテリアルを扱える人材
15 東京農工大学 工学府応用化学専攻 「質問力」を身につけた、自発性の高い人材。自ら研究を企画、立案し、マネージメントできる能力を身につけた人材。 専攻内より選抜された学生が研究指導者3人による研究室ローテーションを行う。学生は最低でも3つの異なる専攻あるいは連携先の他大学の研究室に派遣され、教育を受ける。
16 神戸大学 理学研究科化学専攻 化学専門家として最高度の能力をもち自ら発見した課題を解く(正解でなくてもよい)アクションをとれる人材 博士論文作成の他に授業科目(90分授業45回相当)を博士後期課程の修了要件として課し幅広い視野を養う
17 大阪大学
大学院
基礎工学研究科物質創成専攻 既成概念を覆し新たな物質科学トレンドを発信できる人材や既成概念に捉われないアイディアで問題解決に導く人材 高度な専門性と研究室の垣根を越えた横断型の教育、研究室ローテーションや国内外研修による武者修行
18 東京工業大学
大学院
理工学研究科化学工学専攻 化学技術を必要とする分野で指導的に活躍できる工学的素養、創造力、国際性を兼ね備えた高等技術者、高等研究者、高等教育者 3つの必修プログラムと学生毎の履修カルテシステムを導入した修士課程と博士後期課程を一体化した博士一貫教育
19 東京大学
大学院
工学系研究科化学生命工学専攻 「化学」と「生命」を分子レベルで捉えて理解、議論、考察でき、かつ工学的センスを持ち合わせたπ型人 基礎・標準・専門科目に分けて体系化されたカリキュラムとディスカッションに重点を置いた発表会・講演会