本文へジャンプ 

現在地

CO2排出削減貢献量算定のガイドライン

書籍名称:CO2排出削減貢献量算定のガイドライン
出版日:
2012-02-27
概要/内容:

本ガイドラインは、日化協技術委員会の中に、住友化学、旭化成、三菱ケミカルホールディングス、三井化学、富士フイルム、東レなど革新的材料を生産するメーカーを中心に17社3協会によるLCAワーキンググループを組織し、半年以上かけて検討してきたものです(本ガイドラインを作成するにあたり、みずほ情報総研、エティーサ研究所にご指導いただき、また、東京大学大学院 工学系研究科 化学システム工学専攻 平尾雅彦教授にご助言いただきました)。製品を製造する段階だけでなく、原料採取、製造、物流、使用、廃棄にわたるライフサイクル全体でのCO2排出量を評価するc-LCA(カーボンライフサイクルアナリシス)手法を適用しております。本c-LCA手法にて算定した二つの製品(評価対象製品と比較製品)を比較し、その総排出量の差分をCO2排出削減貢献量として評価する手法について、貢献量算定方法、比較と対象とする製品の選択方法、データの透明性を確保するための方法等、実践上の留意点を中心に構成されています。
コチラからお読み頂けます。

PDF:
編集/発行:
一般社団法人日本化学工業協会
体裁:
A4 42ページ
価格:
無償(ダウンロード)
購入お申込:
技術部 TEL:03-3297-2578
問合せ先:
技術部 TEL:03-3297-2578
申込書: