会員ページログイン

現在地

化学品とのつきあい方 ~その利用と管理について~

書籍名称:化学品とのつきあい方 ~その利用と管理について~
出版日:
2016-06-02
概要/内容:

環境・安全・健康を確保した上で、化学品のベネフィットを最大限に引き出し、私たちの生活に役立てていくためには、化学品の「リスクベースでの管理」をサプライチェーン全体で進めていくことが重要です。冊子「化学品とのつきあい方 ~その利用と管理について~」(A4版、28ページ)では私たちの生活に密着した化学物質を事例としてとりあげ、「リスクベースでの管理」の重要性を説明しました。特に化学産業の顧客の皆様にご理解いただくことを念頭に置いて本冊子を作成しました。

[目次]

・化学品管理のながれ
・化学品のリスクとベネフィット(有用性)
・もしあの化学品がなかったら・・・
  1 エチレングリコール(ポリエステル原料)
  2 ポリ塩化ビニル(PVC)・可塑剤
  3 臭素系難燃剤
  4 塗料
  5 電子機器用素材(ITO/洗浄剤)
  6 農薬/殺虫剤
・「リスクベースでの管理」という考え方
・サプライチェーン全体での情報共有と管理の必要性
・そのための化学産業界の取り組み(GPS/JIPS)
・サプライチェーン全体で共有される「安全性要約書」
・現場で活かす「安全性要約書」
・化学産業の顧客のみなさまへ
・化学物質を活かした豊かな暮らしのために
・ごあいさつ

PDF:
編集/発行:
体裁:
価格:
購入お申込:
問合せ先:
化学品管理部 TEL:03-3297-2567
申込書: