会員ページログイン

現在地

Info List Year


  • 化学製品情報データベースへのリンク廃止についてのお知らせ NEW !

    2017年12月21日

    化学製品情報データベース利用者各位

    日頃より、標記データベースをご利用頂き、感謝申し上げます。既にお知らせの通り、標記データベースは、2017年8月より、以下に示す新サービス(日本ケミカルデータベース株式会社による運営)への切り替えを進めてきました。今般、2017年12月31日をもって、日化協ウェブページからのリンクを廃止させて頂きます。

    新サービス名:「SDSライブラリ」

    新サービスURL:https://sds.jcdb.jp/sdslibrary/i/Top

    今後は、新サービスをご利用いただきますようご案内申し上げます。

    一般社団法人日本化学工業協会 化学品管理部


  • 1/26日化協説明会(大阪)を開催します(15:00-17:00於大阪科学技術センター) NEW!

    日化協が行っている活動につきまして、非会員の皆様も含めて、広く説明させて頂く日化協説明会を10月の東京に続き、今般大阪で下記のとおり開催することとなりました。日頃交流の機会が少なくなりがちな関西方面で活躍されている化学産業に携われている皆様に、担当常務理事より、直接弊協会の活動を説明させていただく予定です。

    ご多用中とは存じますが、関西拠点の関係各位にもお声掛けいただき、多数ご出席賜りますようご案内申し上げます。

    参加申し込みにつきましては、別紙連絡表にご記入頂き、ご返送若しくはメール(nshiotani※jcia-net.or.jp←※を@に変えて送信願います)にて1月22日(月)までにご連絡下さい。

                       記

    日  時: 2018年1月26日(金) 15時00分~17時00分(予定)

    場  所: 大阪科学技術センター 7階 

           大阪府大阪市西区靱本町1丁目8−4(別紙ご参照)  

           TEL:06-6443-5325                              

    当日スケジュール:

      15:05-15:15 日化協の組織と活動 


  • 「化学グランプリ2017」各賞受賞者が決定!

    「夢・化学-21」委員会※と日本化学会は、8月18日(金)~19日(土)の2日間、筑波大学筑波キャンパス(茨城県つくば市)に於いて「化学グランプリ2017」(通称:化学の甲子園、http://gp.csj.jp)の二次選考を実施し、大賞および各賞の受賞者を選出いたしました。みごと大賞を受賞したのは以下の5名です。

    中桐 悠一郎 (ナカギリ ユウイチロウ)立命館慶祥高等学校(北海道)3年、市村 優弥 (イチムラ ユウヤ)北嶺高等学校(北海道)3年、小谷 祐希 (コタニ ユウキ)山梨県立甲府南高等学校(山梨県)3年、斉藤 秀洋 (サイトウ ヒデヒロ)筑波大学附属駒場高等学校(東京都)3年、菅 雄翔 (スガ ユウト)  白陵高等学校(兵庫県)3年、大賞5名のほか、16名が金賞、20名が銀賞、39名が銅賞に選ばれました。なお,特別賞として、総合成績1位の中桐悠一郎さんに茨城県知事賞,同2位の市村優弥さんにつくば市長賞、中学生の中で総合成績1位の大野浩輝さんに筑波大学長賞がそれぞれ贈られました。

    大賞以下、各賞の受賞者につきましては、添付の参考資料をご覧ください。


  • 8月5日・6日、科学技術館にて 夢・化学-21「夏休み子ども化学実験ショー2017」を開催

    「夢・化学-21」委員会は、次世代を担う子どもたちを中心にその保護者の方々、広く一般の方々に、化学の面白さや不思議さ、化学産業の社会への貢献などについて知っていただくために毎年開催している「夏休み子ども化学実験ショー」を、今年も8月5日(土)~6日(日)、科学技術館にて開催しました。来場者数は2日間合計で約5,500名、早朝から長い列ができ、会場は化学を楽しむ親子連れで終日熱気につつまれました。詳細は添付ファイルをご覧ください。


  • 持続可能な開発 (SDGs) に向けての化学産業のビジョンを策定しました

    日本化学工業協会ではRC委員会の主要な会員会社数社をメンバーとして、2017年初よりタスクフォースを組んで、日本の産業の歴史を振返りながら、化学産業が如何に SDGs に貢献出来るかを検討してまいりました。今般、各企業が日本の強みである革新的な技術と製品 (イノベーション) と問題解決力 (ソルーション) を生かして、更なる成長に向けた事業活動と持続可能な開発への貢献の両立を目指した3つのビジョンを策定しました。

    今後、当協会ではこのビジョンに基づき、会員企業におけるSDGs達成に向けての活動を支援するとともに、ステークホールダーの皆様と対話を重ね、化学産業の持続可能な開発への貢献についてご理解をいただく所存です。

     


  • 「第48回日化協技術賞総合賞」受賞案件が「第49回市村産業賞本賞」に選定されました

    2016年5月に「第48回日化協技術賞 総合賞」を受賞した、三菱ガス化学株式会社の「高屈折率・低複屈折特殊ポリカーボネート樹脂の開発」が、このほど公益財団法人新技術開発財団が主催する「第49回市村産業賞 本賞」に選定され、4月26日に東京都内で贈呈式が行われました。

    市村産業賞は、わが国の科学技術の進歩、産業の発展に顕著な成績をあげ、産業分野あるいは学術分野の進展に多大な貢献をした個人またはグループ等に贈られ、本賞はその最高賞です。日化協は「日化協技術賞」の総合賞に選定した案件を、2014年より市村産業賞に推薦しております。

    日化協では、今後も、革新的で優れた科学技術や製品を顕彰することを通じて、化学産業界の我が国の経済や社会の発展への貢献に寄与してまいります。

     

    市村産業賞第49回概要についてはこちらをご覧ください。

     http://www.sgkz.or.jp/prize/industry/49/

    第48回日化協技術賞についてはこちらをご覧ください。


  • 『事例に学ぶ DVD 第4巻』英語版 刊行のご案内

    一般社団法人 日本化学工業協会(以下、日化協)は、このほど昨年12月 19日に刊行しました『事故事例に学ぶ DVD 第4巻』のDVD教材の英語版を作成しましたのでお知らせいたします。
    日本語版 DVD 教材は、500セットを超える御注文を頂き広く皆様に御活用いただいております。説明会や意見交換会の中で英語版 DVD 教材作成への強いご要望をいただき、英語版の作成に至りました。本英語版は、第1巻、第2巻、第3巻と同様英語ナレーション+英語字幕、日本語ナレーション+英語字幕、日本語ナレーション+日本語字幕の3つのパターンで収録しております。本英語版教材の配布により、海外を含めた『保安事故防止ガイドライン-増版1』の一層の活用の促進と理解度の向上を図ることで、化学業界全体の保安力や労働安全衛生活動のレベルアップをめざします。 なお、英語版 DVD 教材のお申込みを希望される方は、添付の申込書をご利用ください。
    価格は日本語版と同様1巻2,000円で御提供させていただきます。御注文後、遅くとも10日程度でお届けさせていただきます。
    ●購入ご希望の方は申込書を記入後 FAX でお送りいただきます様、お願い致します。

  •