本文へジャンプ 

現在地

行事・お知らせ

行事・お知らせ一覧

2013/06/06
2013年5月30日「日化協シンポジウム2013」開催報告

一般社団法人日本化学工業協会(以下、日化協)は、2013年5月30日、経団連会館 国際会議場にて『日化協シンポジウム2013』を開催しました。
初開催となるシンポジウムは、日化協と会員、また、会員同士のコミュニケーションを通じて“化学産業のプレゼンス向上”を図ることを目的として実施しました。
シンポジウムでは、ベストプラクティスの共有として、「安全賞」「レスポンシブル・ケア賞(以下、RC賞)」「技術賞」の各賞総評と「RC賞」「技術賞」の受賞講演が行われました。続いて、産・官・学の立場から今後の化学産業のあり方について考える契機として、東京大学の橋本和仁教授による基調講演「日本の成長戦略の新しい道筋」、また、産・官・学の代表者によるパネルディスカッション「化学が創るニッポンの未来」を実施しました。また、シンポジウム終了後に懇親会を開催し、交流を深めました。
なお、来場者数は227名でした。多くの皆さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。

詳細は添付ファイルをご覧下さい。

 

キーワード: 
化学が創るニッポンの未来、橋本和仁、産官学