会員ページログイン

現在地

2013年8月30日「新LRI研究報告会」開催

一般社団法人 日本化学工業協会(以下、日化協)は8月30日(金)、「第2回 日化協 新LRI研究報告会」をベルサール八重洲(東京都中央区八重洲1丁目)にて開催いたします。

この報告会は、化学物質がヒトの健康や環境に及ぼす影響に関する研究を長期的に支援する“LRI(長期自主研究)”の活動を広く皆様にご紹介するとともに、社会のニーズや業界が抱える喫緊の課題を共有する場を提供することを目的として毎年開催しているものです。
なお、今回の報告会では特別講演として、大阪大学大学院 薬学研究科 水口裕之先生教授による「ヒトiPS細胞由来肝細胞の創出と毒性評価系への応用」と、科学ジャーナリストの小出重幸氏による「化学物質-消費者の不信感は回復できるか?」を予定しております。また併せて、LRI採択中の先生方による研究成果のポスター発表も行う予定です。

本報告会への参加は無料ですが、参加には事前登録が必要ですので、参加ご希望の方はLRIのウェブサイト(直接お申込みページにとびます)よりお申込み下さい。

【開催概要】
日 時: 2013年8月30日(金) 9:30-17:00 (開場:9:00)
会 場:ベルサール八重洲 3階 会議室1~3ほか
     (東京都中央区八重洲1-3-7 八重洲ファーストフィナンシャルビル)
参加費:無料
定 員:200名
申 込: こちらからお申し込み願います (〆切 8月28日)
URL :http://www.j-lri.org/ 
     (当日のプログラムなど詳細はLRIのウェブサイトをご参照願います)

キーワード: 
LRI、研究報告会、長期自主研究、水口裕之、小出重幸