会員ページログイン

現在地

終了しました!「化学の日 子ども化学実験ショー」(10/18-19、京セラドーム大阪)

化学の学会ならびに産業界で組織する「夢・化学-21」委員会は、化学の有用性や社会への貢献を啓発することを目的に昨年“アボガドロ定数”にちなんで制定された「化学の日」および「化学週間」を記念し、本活動の幕開けを飾るオープンニングイベントとして、『化学の日 子ども化学実験ショー2014』を2014年10月18日(土)~19日(日)の2日間、京セラドーム大阪 スカイホール(大阪市西区)で開催しました。

当日は18日が2,400名、19日が3,300名とどのブースも多くの親子連れで賑い大盛況のうち無事終了いたしました。
18日には関西のテレビ局複数社からも取材を受け、実験ショーの模様がお昼のニュースで紹介されるなど「化学の日」および「化学週間」のよいPRとなり、まさにオープニングイベントにふさわしいイベントとなりました。

ご出展いただいた会員企業および化学関連団体の皆さま、および地元大阪にて精力的な広報活動を展開していただきました関西化学工業協会の皆さま、また、化学人材育成プログラムを通じて補助スタッフとしてご協力いただいた大阪市立大学の皆さまには深くお礼申し上げます。ありがとうございました。

なお、開催に関するプレスリリースおよび開催報告につきましては添付の資料をご参照ください。