会員ページログイン

現在地

2月19日 第10回岩国・大竹地区レスポンシブル・ケア地域対話を開催します

レスポンシブル・ケア委員会では、化学工場立地地域の住民の方々や行政、教育関係者と企業との相互理解や共存・共生を推進する活動として、企業の環境保全や保安防災の取組みについて意見交換をする地域対話を全国各地で開催しています。

【第10回岩国・大竹地区レスポンシブル・ケア域対話 概要】

1.工場見学:帝人(株) 岩国事業所・三菱レイヨン(株) 大竹事業所

2.地域対話

    ①講演「レスポンシブル・ケア活動について」:日本化学工業協会

    ②企業の活動報告:三井化学(株)、(株)ダイセル

    ③講演「経験したことのない大雨その時どうする?」:広島地方気象台

3.意見交換会