本文へジャンプ 

現在地

国際機関

国際機関

日化協は、化学品管理に関係する国際機関の活動にも積極的に参画しています。具体的には、世界の化学工業協会の国際的組織である国際化学工業協会協議会(ICCA:International Council of Chemical Associations)において、日化協は欧米化学協会と共に主要メンバーとして貢献し、また国連環境計画(UNEP:United Nations Environmental Programme)および経済協力開発機構(OECD)の活動にはICCAの一員として参画しています。さらに、アジア太平洋経済協力会議(APEC:Asian Pacific Economic Co-operation)および日・アセアン経済産業協力委員会(AMEICC:AEM-METI Economic and Industrial Cooperation Committee)においても、主要メンバーとして参画し、アジア地域の化学産業の発展に貢献すると共に、日化協会員企業のアジア事業展開を積極的に支援しています。

 

【トピックス】
WSSD 2020年目標「2020年までに化学物質が人の健康・環境に与える著しい悪影響を最小化するような方法で生産・使用されるようにする」を達成するための「国際的な化学物質管理のための戦略的アプローチ」(SAICM)のフォローアップ会議である、第4回国際化学物質管理会議(ICCM4)が2015年9月28日~10月2日にジュネーブ(スイス)で開催されました。

ICCM4 のレポートは“コチラ”からお読みいただけます。