会員ページログイン

現在地

化学人材育成プログラム

 

 

       〓〓〓〓〓〓〓〓 新・着・お・知・ら・せ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2019-08-21
第10回 「化学人材育成プログラム」 募集について

 

◆各大学大学院の化学系専攻のみなさまへ◆

2011年からスタートした化学人材育成プログラム協議会は、化学産業界が期待する人材の育成に
積極的な化学系専攻を多方面から支援しています。この度、当プログラムでは第10回目となる支
援対象専攻を募集することになりましたのでご案内します。

以下の募集要項をご参照頂き、ご応募をご検討いただきますようお願い申し上げます。
多くの化学系専攻のみなさまからのご応募をお待ちしております。

◎ ご提出期間:2019年9月1日~10月4日(必着)

2018-08-13
第9回 「化学人材育成プログラム」 募集について

◆各大学大学院の化学系専攻のみなさまへ◆

弊協議会では2011年に当プログラムを発足させ、大学院化学系専攻を多方面より支援しております。
今般第9回の募集を迎え、当プログラム第9回の支援対象専攻を選考することとなりました。

募集要項を添付いたしますのでご参照頂き、ご応募につきましてご検討頂きますようお願い申し上げます。
多くの化学系専攻のみなさまからのご応募をお待ち致しております。

           ◎ ご提出期間:2018年9月1日~10月5日(必着)

2017-08-14
「第8回化学人材育成プログラム」募集につきまして

 化学人材育成プログラム協議会では2011年に化学人材育成プログラムを発足させ、大学院化学系専攻を多方面より支援しております。
今般第8回の募集を迎え、当プログラム第8回の支援対象専攻を選考することとなりました。
 つきましては、各大学院化学専攻におかれましては募集要項ご参照頂き、ご応募につきましてご検討頂きますようお願い申し上げます。
 なお、申請書ご提出にあたりましては、様式(添付word文書)をダウンロード、ご記入後メールにてご提出をお願い致します。
 多くのご応募をお待ちいたしております。
 【申請書受付 9月1日~10月6日】

2017-06-07
「化学人材育成プログラム協議会 シンポジウム2017」 を開催いたします。

化学人材育成プログラム協議会は平成22(2010)年12月に設立されて以降、産業界が求める高度理系人材(博士)像を発信し、それに応える優れたカリキュラムを実践する大学院専攻とその学生を支援してまいりました。現在、支援専攻は15大学院27専攻までに至っております。
今回、化学産業の次世代を担う高度理系人材の育成について、産学官が更に連携を深めていく機会とするために、「化学人材育成プログラム協議会 シンポジウム2017」を開催いたします。

詳細は添付ファイルの開催ご案内をご参照ください。皆様のご参加をお待ちいたしております。

2016-08-17
「第7回化学人材育成プログラム」募集について

募集期間:2016年9月1日(木)~10月17日(月)必着

◎募集要項、申請書を掲載致します。

2016-08-04
「化学人材育成プログラム協議会 シンポジム2016」を開催しました

7月6日(東京 化学会館)にシンポジウムを開催しました。添付ファイルをご覧ください。

2016-06-20
「化学人材育成プログラム協議会  シンポジウム2016」 を開催いたします。

化学産業の次世代を担う高度理系人材の育成について、産学官が更に連携を深めていく機会とするために、「化学人材育成プログラム協議会 シンポジウム2016」を開催いたします。
本シンポジウムでは、化学人材育成のための産学への期待と産業界が求める高度理系人材像についての講演、及び5つの支援専攻から高度理系人材育成の先進的取組みの事例紹介を行います。
高度理系人材を育成している大学院の教職員の皆様、企業で人材育成に関わられている皆様、ご参加をお待ちしております。

※詳細、お申込み方法等は添付ファイルをご参照ください。

2015-08-17
「第6回化学人材育成プログラム」 募集について

募集期間:2015年9月1日~10月15日(必着)

◎募集要項、申請書を掲載いたします。

2015-03-02
2014年度 支援対象専攻の取組について(概要)

「化学人材育成プログラム」で現在支援をしております24専攻について、取組み概要をまとめました。
また、各専攻の取組みの詳細については、PDFファイルをご参照ください。

2014-12-04
次世代人材育成に向けた大学院1専攻への追加支援を決定

第5回支援対象選定審査を実施し、現在支援を行っている大学院に加え、新たな支援専攻が決定いたしました。

********************

                       2014年12月3日

<報道関係各位>

                   一般社団法人 日本化学工業協会

   次世代人材育成に向けた大学院1専攻への追加支援を決定

       -化学人材育成プログラムにおける取組み-

 

 

一般社団法人日本化学工業協会(住所:東京都中央区、会長:小林 喜光(㈱三菱ケミカルホールディングス社長)、以下「日化協」)は、このたび、「化学人材育成プログラム」(以下「本プログラム」)において第5回支援対象選定審査を実施し、現在支援を行っている大学院24専攻に加え、新たに 横浜国立大学大学院 工学府 機能発現工学専攻に対し、支援を行うことを決定いたしました。(2016年度より支援開始)

ページ