本文へジャンプ

現在地

化学人材育成プログラム

化学人材育成プログラム

 

 

経済産業省の「化学ビジョン研究会」が2010年4月にまとめた報告書での提言を受け、同年10月に日化協が創設したもので、日本の化学産業における国際競争力の強化と産業振興の基盤となる若手人材の育成を目的に、化学産業が大学に求める人材ニーズを発信し、これに応える大学専攻とその学生を産業界が支援するプログラムです。

 

 

『化学人材育成プログラム』を進めるにあたっては、事務局として日化協内に「化学人材育成プログラム協議会」(参加企業:6月1日現在36社)が設置されており、実際の支援は参加企業による寄付金をもとに賄われています。

◎対象

全国の大学院化学系専攻(博士後期課程)で、化学の基礎・応用研究と並行して、リーダーシップ、コミュニケーション能力に優れた人材、グローバルな感覚を持った人材育成など、化学産業が望ましいと考える博士後期課程の教育カリキュラムを持つ大学院専攻。

 

◎支援内容

 1.「各専攻における優れた取組みのPR、および学生の就職も含めたトータル支援」

   ・選定された優れた取組みを日化協のホームページ等にて紹介し、支援メッセージを発信

   ・企業情報の提供等による学生の就職支援

   ・学生と会員企業との相互交流のための、研究発表会等の開催   

   ・大学における化学産業教育の支援

2.「奨学金の給付」

・支援対象専攻のうち、特に優れた取組みを行っている専攻に進学する者のうち     各専攻から推薦された学生に対して、次の奨学金を給付

     給付金額:1学生あたり月額20万円

     給付人数:1専攻あたり1名(3年間にわたり計3名を推薦できる)

     給付期間:1学生あたり原則3年間

 

 

◎「化学人材育成プログラム協議会」について

 

『化学人材育成プログラム』を進めるにあたり、事務局として日化協内に「化学人材育成プログラム協議会」(参加企業:6月1日現在36社)を設置しました。実際の支援は、参加企業による寄付金をもとに賄われています。

2017-08-14
「第8回化学人材育成プログラム」募集につきまして

 化学人材育成プログラム協議会では2011年に化学人材育成プログラムを発足させ、大学院化学系専攻を多方面より支援しております。
今般第8回の募集を迎え、当プログラム第8回の支援対象専攻を選考することとなりました。
 つきましては、各大学院化学専攻におかれましては募集要項ご参照頂き、ご応募につきましてご検討頂きますようお願い申し上げます。
 なお、申請書ご提出にあたりましては、様式(添付word文書)をダウンロード、ご記入後メールにてご提出をお願い致します。
 多くのご応募をお待ちいたしております。
 【申請書受付 9月1日~10月6日】

2017-06-07
「化学人材育成プログラム協議会 シンポジウム2017」 を開催いたします。

化学人材育成プログラム協議会は平成22(2010)年12月に設立されて以降、産業界が求める高度理系人材(博士)像を発信し、それに応える優れたカリキュラムを実践する大学院専攻とその学生を支援してまいりました。現在、支援専攻は15大学院27専攻までに至っております。
今回、化学産業の次世代を担う高度理系人材の育成について、産学官が更に連携を深めていく機会とするために、「化学人材育成プログラム協議会 シンポジウム2017」を開催いたします。

詳細は添付ファイルの開催ご案内をご参照ください。皆様のご参加をお待ちいたしております。

2016-08-17
「第7回化学人材育成プログラム」募集について

募集期間:2016年9月1日(木)~10月17日(月)必着

◎募集要項、申請書を掲載致します。

2016-08-04
「化学人材育成プログラム協議会 シンポジム2016」を開催しました

7月6日(東京 化学会館)にシンポジウムを開催しました。添付ファイルをご覧ください。

2016-06-20
「化学人材育成プログラム協議会  シンポジウム2016」 を開催いたします。

化学産業の次世代を担う高度理系人材の育成について、産学官が更に連携を深めていく機会とするために、「化学人材育成プログラム協議会 シンポジウム2016」を開催いたします。
本シンポジウムでは、化学人材育成のための産学への期待と産業界が求める高度理系人材像についての講演、及び5つの支援専攻から高度理系人材育成の先進的取組みの事例紹介を行います。
高度理系人材を育成している大学院の教職員の皆様、企業で人材育成に関わられている皆様、ご参加をお待ちしております。

※詳細、お申込み方法等は添付ファイルをご参照ください。

2015-08-17
「第6回化学人材育成プログラム」 募集について

募集期間:2015年9月1日~10月15日(必着)

◎募集要項、申請書を掲載いたします。

2015-03-02
2014年度 支援対象専攻の取組について(概要)

「化学人材育成プログラム」で現在支援をしております24専攻について、取組み概要をまとめました。
また、各専攻の取組みの詳細については、PDFファイルをご参照ください。

2014-12-04
次世代人材育成に向けた大学院1専攻への追加支援を決定

第5回支援対象選定審査を実施し、現在支援を行っている大学院に加え、新たな支援専攻が決定いたしました。

********************

                       2014年12月3日

<報道関係各位>

                   一般社団法人 日本化学工業協会

   次世代人材育成に向けた大学院1専攻への追加支援を決定

       -化学人材育成プログラムにおける取組み-

 

 

一般社団法人日本化学工業協会(住所:東京都中央区、会長:小林 喜光(㈱三菱ケミカルホールディングス社長)、以下「日化協」)は、このたび、「化学人材育成プログラム」(以下「本プログラム」)において第5回支援対象選定審査を実施し、現在支援を行っている大学院24専攻に加え、新たに 横浜国立大学大学院 工学府 機能発現工学専攻に対し、支援を行うことを決定いたしました。(2016年度より支援開始)

2014-08-15
「第5回 化学人材育成プログラム」募集について

 募集期間:2014年9月1日~10月10日

◎募集要項、申請書を掲載しました。

2013-11-14
2013年度 支援対象専攻の取組について(概要)

化学人材育成プログラムで支援をしております19専攻の取組概要をまとめました。

ページ