本文へジャンプ

現在地

プレスリリース

リリースと関連記事

2017-05-22
日化協3賞(安全表彰、技術賞、RC賞)の受賞者決定
一般社団法人日本化学工業協会(以下「日化協」)は、優れた安全活動を実施し模範となる事業所を表彰する「日化協 安全表彰」、社会全体の発展や環境の改善に大きく寄与した革新的で優れた科学技術や製品の創出を表彰する「日化協 技術賞」、レスポンシブル・ケア(以下「RC」)の更なる発展、拡大を図るため、優れた功績あるいは貢献をした事業所、部門、グループまたは個人を表彰する「日化協 RC賞」の本年度受賞者を、本日選定いたしました。 詳細につきましては、添付の資料をご参照下さい。
2017-04-13
「改正安衛法対応 リスクアセスメントセミナー」を東京・⼤阪で開催
⼀般社団法⼈⽇本化学⼯業協会は、2016 年6 ⽉に施⾏された改正労働安全衛⽣法で事業者に義務付けられた化学物質の作業者リスクアセスメント(評価)業務に従事する責任者・担当者育成を⽀援するため、化学物質管理の基本的な考え⽅や具体的なリスクアセスメント⽅法を紹介する『改正安衛法対応 リスクアセスメントセミナー』を東京・⼤阪で開催します。 詳細は添付のリリースをご参照ください。
2017-04-07
『なぜなに? かがく実験教室』 参加者募集
☆2017年度も年6回、科学技術館で開催! 「夢・化学-21」委員会では、小学1年生から4年生を対象とした無料実験教室「なぜなに? かがく実験教室」を5月より隔月で全6回、科学技術館(東京都千代田区)にて開催します。 参加申込みは、「夢・化学-21」ウェブサイト(http://www.kagaku21.net/)にて受け付けます。 ⇒詳細は添付のリリースをご参照ください。
2017-03-27
日本毒性学会 第3回 日化協 LRI 賞 研究受賞者決定
一般社団法人日本化学工業協会(以下「日化協」)は、日化協LRI※での研究者奨励(育成)の一環として、“化学物質が人の健康や環境に与える影響”に関する優れた研究業績をあげた研究者を表彰する「日化協 LRI 賞」を、日本毒性学会内に設立しています。このたび第3回目の受賞者を次のとおり決定いたしました。   ※ LRI:Long-range Research Initiative = 長期自主研究活動 詳細は添付のリリースをご参照ください。  
2017-03-17
「第49 回国際化学オリンピック タイ大会」派遣生徒を決定!
世界中から選ばれた高校生が集まり、化学の実力を競い合う「国際化学オリンピック」。 このほど、今年7 月6 日(木)~15 日(土)にタイのナコーンパトム(バンコク近郊)で開催される『第49 回国際化学オリンピック タイ大会』の日本代表生徒4 名が決まりました。 ⇒詳細は添付のリリースをご参照ください。
2017-03-17
「化学グランプリ2017」開幕
「夢・化学-21」委員会と日本化学会では今年も、日本全国の中高生が化学の実力を競う“化学の甲子園”、『化学グランプリ2017』を開催します。参加費は無料で、2017 年4 月時点で高等学校3 年生以下の生徒かつ、20 歳未満の方ならどなたでも参加できます。 4 月3 日(月)~6 月8 日(木)まで参加者の募集を行い、7 月17 日(月・祝)に全国66 会場で一斉に一次選考を、8 月18 日(金)~19 日(土)には、一次選考を通過した約80 名による二次選考を実施します。成績上位者には各賞が授与されます。 ⇒詳細は添付のリリースをご参照ください。
2017-03-17
2大学において化学産業論講座を開設
一般社団法人 日本化学工業協会は、「化学人材育成プログラム」の新たな取組みとして、2017 年度に、企業の社員を大学に派遣して講義を行う化学産業論講座を、神戸大学と大阪市立大学において開設いたします。 ⇒詳細は添付のリリースをご参照ください。
2017-02-15
「ケミカルリスクフォーラム導入編」セミナーのライブ配信を行います!!
一般社団法人日本化学工業協会は、化学品管理業務の新任者向けに大変好評であった「ケミカルリスクフォーラム導入編」セミナーを、より多くの方々に受講していただくことを目的に、インターネットによるライブ配信を行います。 当協会としては初めての試みとなりますが、これにより全国どこの事業所にいても、本セミナーを同時に受講いただくことが可能です。
2017-02-07
日化協 LRI 2017年度の新規採択課題4件を決定
一般社団法人日本化学工業協会は、このほど LRI (Long-range Research Initiative: 化学物質が人の健康や環境に及ぼす影響に関する研究の長期的支援活動)の 2017年度新規委託研究課題を決定しました。 2017年度は、RfP *1(提案依頼書)に対する応募 1件を指定課題として、また応募された課題29件の中から新規課題 3件を採択しました。前年度からの継続課題11件とあわせ、LRIの委託研究課題数は15件となります。新規課題は 3月より委託研究を開始いたします。 *1 RfP: Request for Proposal (提案依頼書)、日化協LRIが重要と考える具体的なテーマについて、新たに設定した研究募集であり、今回は、複合ばく露に焦点を当てたテーマとなっています。
2016-12-16
次世代人材育成に向けた大学院 3専攻への追加支援を決定
一般社団法人 日本化学工業協会(以下「日化協」)は、このたび、「化学人材育成プログラム」(以下「本プログラム」)において第7回支援対象選定審査を実施し、これまでの26専攻に加え、新たに次の3専攻に対し、支援を行うことを決定いたしました。(2018年度より支援開始) 東京工業大学 物質理工学院 応用化学系、大阪大学大学院 理学研究科 化学専攻、九州大学大学院 理学府 化学専攻 詳細は添付の資料をご覧ください。

ページ