本文へジャンプ 

現在地

プレスリリース

リリースと関連記事

2010-12-21
GPS/JIPSによる化学産業界の自主的化学物質管理の取り組みを開始

(社)日本化学工業協会(会長:藤吉建二・三井化学株式会社会長 以下、日化協)は、化学物質管理強化のための新たな化学工業界としての自主的取り組み「JIPS=Japan Initiative of Product Stewardship、(ジャパン イニシアティブ オブ プロダクトスチュワードシップ)」を開始致しました。JIPSは、各企業がサプライチェーン全体を通して化学物質のリスクを最小限にするために、自社の化学製品を対象にリスク評価を行い、リスクに基づいた適正な管理を行うとともに、その安全性情報を顧客を含めた社会一般に公開する自主的取り組みです。
 これを具体的に推進するため、このほどリスク評価手法及びリスク管理に係るJIPSガイダンスを作成し、日化協ウェブサイトで公開しました。同時に、企業数社によりJIPSを試行的に先行実施するべく、準備を進めているところです。来年度には本格的な取り組みを開始します。