本文へジャンプ 

現在地

プレスリリース

リリースと関連記事

2012-11-22
「レスポンシブル・ケア報告書2012」を発行

一般社団法人日本化学工業協会(会長:高橋恭平 昭和電工株式会社 代表取締役会長 以下、 日化協)はこのほど、化学業界が取り組んでいる環境安全活動を紹介した「レスポンシブル・ケア報告書2012」(A4版、36頁)を発行いたしました。
レスポンシブル・ケア(RC)は、世界の55の国・地域で導入され、日本では現在100社の化学企業が自主的に取り組んでいる環境安全活動で、その活動は、化学物質の製造から最終消費、廃棄・リサイクルに至る全ての過程において、“環境保全”、“保安防災”、“労働安全衛生”、“化学品・製品安全”、 “物流安全”を確保し、これら取り組みの成果について社会に公表し、対話を通じて改善を図っていくことに主眼がおかれています。
2011年度における日本のRC活動を網羅的に紹介した本報告書は、官公庁、大学・図書館等の教育関連機関のほか希望される方に配布、また日化協のウェブサイトでも公開しています。