本文へジャンプ 

現在地

プレスリリース

リリースと関連記事

2013-05-17
第7回『レスポンシブル・ケア賞』を発表

一般社団法人 日本化学工業協会(会長:高橋恭平 昭和電工株式会社会長 以下、日化協)は、本日、化学業界が自主的に進めるレスポンシブル・ケア活動(以下、RC活動)の普及や充実に貢献した個人、またはグループを表彰する『レスポンシブル・ケア賞(RC賞)』の受賞者を選定いたしました。

日化協は、化学物質を扱うそれぞれの企業が化学物質の開発から製造、物流、使用、最終消費を経て廃棄に至る全ての過程において、「環境・安全・健康」を確保し、活動の成果を公表するとともに社会との対話・コミュニケーションを行う活動(RC活動)を推進するため、日化協レスポンシブル・ケア委員会(以下、RC委員会)を設置し、これまでさまざまな形で活動を広めてまいりました。

その一環であるRC賞は、RC活動のさらなる活性化を図るため、化学産業に携わる会員企業の従業員一人ひとりの「環境・安全・健康」意識の向上を目的としており、毎年RC委員会会員企業の中からRC活動の実施・推進にあたり顕著な貢献をした個人またはグループを表彰するもので、本年で7回目となります。

詳細につきましては、資料をご覧願います。