本文へジャンプ 

現在地

プレスリリース

リリースと関連記事

2007-08-28
9月15日 東京・国立科学博物館(上野本館)にて「夢化学-21」わくわく理科・実験教室を開催
9月15日に国立科学博物館(上野本館)にて「夢化学-21」わくわく理科・実験教室を開催。今回のテーマは「冷たくなる実験」。身近なもので冷却パック をつくります。小学生の方はふるって参加ください。申し込み締め切りは9月5日。詳細は添付資料か国立科学博物館のホームページをご覧ください。 http://www.kahaku.go.jp/event/search.php?mus=ueno&date=20070915
2007-08-20
全国高校化学グランプリ2007 各賞受賞者が決定
日化協は、日本化学会などと夢・化学-21キャンペーン事業を実施し、化学と化学産業のPR活動を行っています。その主要事業である「全国高校化学グランプリ」の各賞受賞者を決定したので発表します。
2007-08-08
日化協・第6回長期自主研究(LRI)の研究報告会を8月31日に開催
日化協では、8月31日(金)10-17時に東京都港区虎ノ門の発明会館にて、第6回LRI研究報告会を開催します。LRIは日化協が欧米の化学業界と連携して行っている「ヒトの健康や環境に及ぼす化学物質の影響」に関する長期自主研究です。報告会では、今までの研究成果の報告と、藤垣裕子・東京大学准教授に「不確実性下の責任:科学的知見をもとにした社会的意思決定」をご講演いただきます。参加は無料ですが、事前の申し込みが必要です。
2007-08-06
夏休み子ども化学実験ショーを8月24~26日に開催
毎年恒例の夏休み子ども化学実験ショーを今年も日本科学未来館で開催します。今年は18種類と過去最大のプログラムで実施します。本イベントのみの参加の場合は日本科学未来館の入場料は不要です。
2007-07-25
化学工業日報 記事 「RC賞 第一回受賞者に聞く」
日化協と日本レスポンシブル・ケア協議会は今年度、レスポンシブル・ケア賞(RC賞)を創設しました。本記事では、第一回受賞者の活動状況を5回連載しています。
2007-07-24
国際化学オリンピック参加生徒の成績について
ロシア・モスクワで7月15~24日に開催された第39回国際化学オリンピックに参加した高校生は4人全員銅メダルを獲得しました。
2007-07-12
高校化学教材2種類を全国の高校へ配布
日本化学工業協会が主要構成メンバーである「夢・化学-21」委員会では高校生向け化学用教材「地球の未来を化学がつくる」「おもしろ化学史」を制作し全国の高校に配布しました。入手ご希望の方は無料にて頒布いたします。ただし送料実費をご負担(着払い)頂きます。個人の方は各1部に限り送付いたしますのでご了解ください。 お届け先の、[郵便番号]・[住所]・[氏名]・[電話番号]・[希望冊子名]をご記載の上、e-mail(tabemono@jcia-net.or.jp)または、FAX(03-3297-2615)にてお申込み下さい。 ※「おもしろ化学史」は終了いたしました。
2007-06-27
7月7日(土)より、国立科学博物館にて「夢化学-21」わくわく理科・実験教室を開催します
日化協などがメンバーの「夢・化学-21」委員会と日本化学会化学教育協議会は、国立科学博物館にて、8月を除く毎月1回、「夢化学-21」わくわく理科・実験教室を開催します。第1回目の7月7日は「重い水?軽い水?」です。小学生の方はふるってご参加を。
2007-06-22
日化協専務理事 人事異動の件
7月1日付けで、当協会の専務理事の人事異動が臨時の理事会で承認されました。新専務理事は、西出徹雄(現在、塩ビ工業・環境協会専務理事)です。
2007-06-13
日化協・JRCC安全シンポジウムを開催
日化協とJRCCは5月に表彰した安全賞の受賞事業所の事例発表とパネルディスカッションによる安全シンポジウムを6月21日に東京都港区の発明会館で行います。

ページ