プレスリリース

リリースと関連記事

2011-11-28
「JRCC NEWS 2011 秋季号」を発行

日化協、ならびにJRCCではこのほど、化学業界における“レスポンシブル・ケア(RC)活動”について会員各社を始め、広く一般社会にご案内する定期刊行物「JRCC NEWS 2011 秋季号(No.63)」(A4版、16頁)を発行いたしましたので、ご案内申し上げます。 RC活動は、化学メーカーが化学物質の開発から廃棄・リサイクルにいたる全ライフサイクルにおいて自主的に「環境・安全・健康」を確保し、成果を公表していく活動です。日化協では、日化協及び会員各社のRCの取り組みをお知らせするため、JRCC NEWSを季刊で発行しています

2011-10-31
-温室効果ガス削減に向けた新たな視点-

「国内における化学製品のライフサイクル評価(c-LCA)報告書(英語版)」発行のご案内 一般社団法人日本化学工業協会(日化協)は、このほど、今年7月に発行した地球温暖化対策における化学産業の貢献に関する報告書「国内におけるライフサイクル評価-温室効果ガス削減に向けた新たな視点-」の英語版(A4版、92頁)を発行しました。

2011-10-19
“わくわくときめき実験教室”を東北各地の大学や科学館で実施

「夢・化学-21」委員会ではこのほど、東北地方の学校や科学館と協力し、東北地域に住む子どもたちに化学実験の楽しさを伝えることを目的とした実験教
室、『わくわくときめき実験教室』を開催いたします。10月23日(日)の山形大学(山形県山形市)を皮切りに、11月12日(土)に盛岡市子ども科学館
(岩手県盛岡市)、そのほか年度内に秋田、福島、宮城などでの実施を予定しています。詳細は添付ファイルをご覧ください。

2011-10-13
『子ども化学実験ショー2011 ~世界化学年スペシャル~』11月26日(土)~27日(日)、日本科学未来館にて開催

「夢・化学-21」委員会では、2011年11月26日(土)~27日(日)の2日間、小・中学生を対象とした国内最大級の無料化学実験体験イベント『子ども化学実験ショー2011
~世界化学年スペシャル~』を日本科学未来館(東京都江東区青海2丁目、毛利衛館長)で開催いたします。

子ども化学実験ショーに関連する情報を随時ご紹介しています。
詳細は下の【NEWS】をご参照ください。
【 2011年は 世界化学年 】
2011年はキュリー夫人のノーベル化学賞受賞から100年目にあたる“世界化学年”です。「夢・化学-21」委員会ではこれを記念し、毎年夏休みに実施していた「夏休み子ども化学実験ショー」の拡大版として、『子ども化学実験ショー2011
~世界化学年スペシャル~』を開催します。参加・体験できるプログラム数は過去最多。魅力的な化学の世界が一度にたくさん楽しめる日本最大級のイベントで
す。参加費は無料。どなたでも自由にご参加いただけます(当日予約が必要なプログラムと自由に参加できるプログラムがあります)。
【 日本最大級 / 過去最多の全25種類のプログラム 】
『子ども化学実験ショー2011~世界化学年スペシャル~』では、過去最多となる25種類のプログラムをご用意しました。定番のビーズコースターや芳香剤をつくる実験、石けんからロウソクをつくる実験など、見て触って楽しめる実験体験コーナーが20種類。化学の不思議な世界を親子で楽しめるステージイベントが2種類。 さらに、世界化学年を記念したスペシャルプログラムとして、TV等でおなじみの和代人平さんが蛍光塗料を使って絵を描く「光り絵パフォーマンス」や、化学実験とダンスパフォーマンスを融合させた「ワクワク・ケミカルスクール」など3つの特設ステージイベントを実施いたします。
【 開 催 概 要 】
日    時 : 2011年11月26日(土)~11月27日(日) 10:00~17:00
場    所 : 日本科学未来館(東京都江東区青海 2-3-6  TEL.03-3570-9151)
参加料 : 無料
主    催 : 「夢・化学-21」委員会
         (公益社団法人日本化学会、公益社団法人化学工学会、社団法人新化学技術推進協会、一般社団法人日本化学工業協会)で構成
後 援 : 文部科学省、経済産業省
なお、本イベントは、「子どもゆめ基金」(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成金の交付を受けて行うものです。
併催 :「きみたちの魔法-化学『新』発見」展(11月19日~27日)

【 NEWS 】
10月13日:専用のウェブサイトがオープンしました(下、URLご参照)
10月31日:日本経済新聞(朝刊)に掲載されました
11月4日:開催告知チラシができ上がりました。ご自由にご活用願います⇒チラシ(PDF)
11月4日:当日会場のイベントで使用する「オバケ先生と楽しく学ぶ!元素周期表」の下敷きが完成しました。ただ今、夢・化学-21のウェブサイトでキャンペーン中です!⇒詳しくはコチラ

2011-10-03
「第44回国際化学オリンピック アメリカ大会」代表候補決定!

「夢・化学-21」委員会と日本化学会は、この度、世界の高校生が化学の実力を競い合う『国際化学オリンピック』における日本代表の座を目指す代表候補生徒27名を決定いたしました。

代表候補生徒は、今年7月から8月にかけて行われた『全国高校化学グランプリ2011』の参加者3,049名のうち、高校1・2年生、中学3年生を対象に選出された21名、日本化学会支部から推薦された1名、山形大学と日本化学会東北支部が実施した「がんばろう、東北」枠選考試験から選出された5名を含む以下の27名です。今後実施される強化訓練・選抜試験を経て、最終的に4名が日本代表生徒として選ばれ、来年7月にアメリカで開催される『第44回国際化学オリンピック アメリカ大会』に出場します。

なお、リリースにつきましては添付のファイルをご覧願います。

2011-09-29
第2回 『化学人材育成プログラム』 支援対象専攻の公募を10月1日より開始

日本化学工業協会(会長:藤吉建二・三井化学株式会社会長 以下、日化協)では、日本の化学産業の 競争力維持・強化策として産官学をあげて化学人材の育成に取り組むことを目的に創設した『化学人材育成プログラム』(主催:日化協、後援:文部科学省、経済産業省、日本化学会、化学工学会、高分子学会)の第2回目となる支援対象・大学院専攻の公募を、10月1日より開始致します。(締切:10月末日) 詳細につきましては、添付ファイルをご覧願います。なお、「人材育成プログラム」につきましては、日化協ウェブサイト内の専用ページ(下のURL)をご参照願います。

http://www.nikkakyo.org/show_category.php3?category_id=319047&navRow=2

2011-09-16
第35回 日化協安全賞を選定

一般社団法人日本化学工業協会(以下、日化協)はこのほど、第35回日化協安全表彰の受賞事業所の選考審査を行い、安全最優秀賞に三井化学株式会社大牟田工場を選定いたしました。