本文へジャンプ 

現在地

プレスリリース

リリースと関連記事

2011-08-24
c-LCA(カーボンライフサイクル分析)手法のガイドラインを年内にも策定
日化協はこのほど、地球温暖化の原因のひとつである温室効果ガスの排出削減における化学産業の貢献度について、広く一般社会への認知拡大および理解促進を図るため、c-LCA(カーボンライフサイクル分析)手法のガイドライン策定に着手しました。 詳細につきましては添付資料をご覧願います。
2011-08-23
「全国高校化学グランプリ2011」各賞受賞者が決定!
「夢・化学-21」委員会と日本化学会は、8月19日 (金)・20日(土)の2日間、慶應義塾大学日吉キャンパス(神奈川県)に於いて「全国高校化学グランプリ2011」(通称:化学の甲子園)の二次選考 合宿を実施し、大賞および各賞の受賞者を選出いたしました(各賞の受賞者については添付ファイルをご覧ください)。 なお、10月1日(土)化学会館(東京都千代田区)にて、「全国高校化学グランプリ2011」表彰式、 「第43回国際化学オリンピック」参加報告会、 「第44回国際化学オリンピック」代表候補認定式を行う予定です。 http://gp.csj.jp
2011-08-10
8月26日「第10回 日化協LRI研究報告会」開催
日化協では、8月26日(金)に、発明会館にて『第10回 日化協LRI研究報告会』を開催いたします。 日化協では現在、「生態(環境)毒性」、「神経毒性」、「発がん」、「免疫毒性」、「リスク評価の精緻化」の5つの分野の研究を支援しています。報告会では、これまでに採択した研究のうち、それぞれの分野での最近の注目すべき研究成果や取り組み状況を報告します。 なお、報告会へのご参加は、事前申込が必要となります(〆切8月22日)。 http://chemrisk.org/contents/code/inquiry10
2011-08-08
「国内における化学製品のライフサイクル評価報告書-温室効果ガス削減に向けた新たな視点-」刊行のご案内
  一般社団法人 日本化学工業協会(以下、日化協)は、このほど、温暖化対策における化学業界の貢献度を調査した報告書、「国内における化学製品のライフサイクル評価 -温室効果ガス削減に向けた新たな視点-」(A4版、92頁)を発行いたしました。   本報告書は、みずほ情報総研株式会社ならびに株式会社産業情報研究センターの支援を得て日化協がまとめたもので、日本国内において太陽光発電、LED電球、住宅用断熱材など化学製品を駆使した具体的な9品目の使用が、代替製品を使用した場合と比べてどれほど二酸化炭素の排出を削減するかを分析しています。これらの分析の結果、海水淡水化を除く8品目の化学製品について、製品自体の原料から製造、そして廃棄までにおける二酸化炭素排出量が約475万トンであるのに対し、完成品ベースのライフサイクル全体でおよそ1億1,200万トンの排出削減効果が期待できることがわかりました。なお、本報告書の発行にあたっては、地球温暖化問題に精通した大学教授・准教授4名で構成されるレビュー委員会による事前評価を頂いており、その評価結果も本報告書に掲載しています。   日化協では今後、地球温暖化対策というグローバルな課題に対し、製造時の二酸化炭素排出削減といった部分最適の議論ではなく、製品のライフサイクル評価に基づいた全体最適の視点から対策が行われるよう、本報告書をもとに提言を行っていきます。また、今後とも、化学製品の製造時のみならず、ライフサイクル全体における化学技術・製品の活用による排出削減も推進し、社会全体の二酸化炭素の排出削減に貢献していきます。  なお、本冊子は、下のURLからお読みいただけます。
2011-07-19
「第43回国際化学オリンピック トルコ大会」結果発表
7月9日から18日にかけ開催された「第43回国際化学オリンピック トルコ大会」に出場した日本代表生徒4名が、金メダル1個、銀メダル3個を獲得しました。おめでとうございます。 詳細につきましては文部科学省発表のリリースをご参照願います。
2011-05-25
「JRCC NEWS 2011 春季号」を発行
日化協は、このほど「JRCC NEWS 2011 春季号(No.61)」を発行いたしました。 JRCC NEWSは、日化協および会員会社におけるレスポンシブル・ケア活動(*)の状況をタイムリーに開示していくためのコミュニケーション誌として、年4回発行しています。 *【レスポンシブル・ケアとは】 化学物質を扱うそれぞれの企業が、化学物質の開発から製造、物流、使用、最終消費を経て廃棄に至る全ての過程において、自主的に「環境・安全・健康」を確保し、活動の成果を公表し社会との対話・コミュニケーションを行う活動 http://www.nikkakyo.org/organizations/jrcc/news/index_60.html
2011-05-20
『夏休み子ども化学実験ショー』の開催延期について
「夢・化学-21」委員会ではこのほど、毎年夏休み期間中に開催している『夏休み子ども化学実験ショー』について、今夏の実施を延期し、来る11月26日(土)・27日(日)に日本科学未来館(東京都江東区)にて開催することを決定しました。 開催の延期に伴い、イベント名称も今年に限り『子ども化学実験ショー』と変更いたします。 イベント詳細につきましては、後日改めてお知らせいたします。
2011-05-09
第43回国際化学オリンピック トルコ大会 日本代表が決定!
今年の7月9日~18日にトルコのアンカラで開催される『第43回国際化学オリンピック トルコ大会』に出場する日本代表生徒4名が決定しました。詳細は添付ファイルをご覧下さい。
2011-04-19
化学の甲子園「全国高校化学グランプリ2011」が開幕!
「夢・化学-21」委員会と日本化学会は、日本全国の高校生以下を対象に“化学力”を競うコンテスト『全国高校化学グランプリ2011』を今年も開催します。7月18日(月・祝)に全国55か所※の会場でマークシート式試験による一次選考を実施し、8月19日(金)~20日(土)に一次選考の成績優秀者約80名による合宿形式の二次選考(実験をともなう記述式試験)を行います。参加費は無料で、申し込みは6月10日(金)までウェブサイトhttp://gp.csj.jp/、または郵送で受け付けます。

ページ