本文へジャンプ 

現在地

プレスリリース

リリースと関連記事

2013-09-20
「日化協 アニュアルレポート2013」刊行

日化協アニュアルレポート2013一般社団法人日本化学工業協会(以下、日化協)ではこのほど初めて、協会の年間の活動を簡潔に紹介した報告書『日化協 アニュアルレポート2013』(A4版、28㌻)を発行しました。
化学産業は、様々な素材や技術を開発し、多くの産業に供給することを通じて社会に貢献しているだけではなく、地球環境問題の解決や化学物質の安全性の確保など持続可能な社会の構築に向け、国内外で様々な取組みを進めています。一方、化学物質の安全性に関する社会的関心が高まり、各国の規制強化などを受け、化学物質を扱う化学産業に課された使命や果たすべき役割は益々重要になってきています。このようななか日化協では、化学産業の活動の情報発信を強化し、より多くの人に日化協、ならびに化学産業の取組みを理解してもらうため、日化協の活動を体系的にまとめ、『日化協 アニュアルレポート2013』として初めて発行しました。
特集の「時代を支えてきた化学」では、化学技術の進化の歴史と化学産業が担ってきた役割を紹介、また日化協の年間活動については、「レスポンシブル・ケア」のほか「安全・環境」、「技術・人材の育成」、「社会への発信」に分け、それぞれの具体的な取組み活動について紹介しています。
また、本冊子の発行に合わせ、レポートを補完する資料として『日化協 アニュアルレポート 2013資料編』(PDFデータ版、24㌻)も作成し、日化協のウェブサイトに公開しました。従来「レスポンシブル・ケア報告書」で紹介していた化学産業(会員)の環境保全、労働安全衛生、物流安全、化学品・製品安全、マネジメントシステム、社会との対話といった実績をデータとしてまとめて報告しています。

※本冊子の内容につきましては、協会ウェブサイトの協会について > アニュアルレポート からPDF形式、電子書籍でお読みいただけます。