プレスリリース

リリースと関連記事

2015-12-07
次世代人材育成に向けた大学院1専攻への追加支援を決定

日本化学工業協会は、このたび、「化学人材育成プログラム」において第6回支援対象選定審査を実施し、これまでの25 専攻に加え、新たに、京都大学大学院 工学研究科 材料化学専攻に対し、2017年度より支援を開始することを決定いたしました。

2015-10-29
国際ルールを用いた化学品混合物のリスク評価手法を開発

日本化学工業協会はこのほど、化学品混合物のリスク評価に関し、国際的に普及している基準を活用したリスク評価手法を開発しました。10月30日(金)より日化協が提供しているリスク評価支援サイト“JCIABIGDr”を通じて、まずは会員向けに評価手法のガイダンスを公開し、業界内での普及を図ります。

2015-10-14
「日化協 LRI (長期自主研究)」、第4期の研究課題を募集

一般社団法人日本化学工業協会は、第4期「日化協 LRI (長期自主研究)」の支援対象となる研究課題を募集いたします。5分野の研究を対象に、1件あたり年間最大1,000万円の助成を行います。募集期間は、10月26日(月)から11月13日(金)までです。

詳細はプレスリリースをご参照ください。

2015-10-07
「化学の日」「化学週間」に各地で講演会や実験体験イベントを開催

日本化学会、化学工学会、進化学技術推進協会、日本化学工業協会の化学4団体は2013年に毎年の10月23日を「化学の日」、10月23日を含む週(月~日)を「化学週間」と制定しました。昨年より、化学と化学産業の面白さ、重要性を広く一般社会に啓発するため、「化学の日」「化学週間」に合わせた活動の実施や支援を本格的にスタートし、本年で2年目を迎えました。

詳細はプレスリリースをご参照ください。

2015-10-02
『化学の日 子ども化学実験ショー2015』を大阪で開催!

化学の学会ならびに産業界で組織する「夢・化学-21」委員会は、化学の有用性や社会への貢献を啓発することを目的に“アボガドロ定数”にちなんで制定された「化学の日」および「化学週間」の関連イベントとして『化学の日 子ども化学実験ショー2015』を2015年10月24日(土)~25日(日)の2日間、京セラドーム大阪 スカイホール(大阪市西区)で開催します。

詳細はプレスリリースをご参照ください。

2015-08-25
「化学グランプリ2015」各賞受賞者が決定!

「夢・化学-21」委員会※と日本化学会は、8 月21 日(金)~22 日(土)の2 日間、名古屋大学東山キャンパス(愛知県名古屋市)に於いて「化学グランプリ2015」(通称:化学の甲子園、http://gp.csj.jp)の二次選考を実施し、大賞および各賞の受賞者を選出いたしました。
みごと大賞を受賞したのは以下の5 名です。
 吉富 祐太朗 さん  筑波大学附属高等学校 (東京都) 3年
 和氣 拓海 さん  桐朋高等学校 (東京都) 3年
 名取 雅生 さん  愛知県立明和高等学校 (愛知県) 3年
 光信 拓杜 さん  海陽中等教育学校 (愛知県) 5年
* 大野 湧仁 さん  愛媛県立松山東高等学校 (愛媛県) 3年
* 中等教育学校の5年生は高校2年に相当 大賞5 名のほか、15 名が金賞、
  20 名が銀賞、30 名が銅賞に選ばれました。

各賞の受賞者につきましては、添付の参考資料をご覧ください。

2015-07-31
2015年 日化協 LRI 研究報告会、8月28日(金)に開催

一般社団法人日本化学工業協会は8月28日(金)、「2015年 日化協 LRI 研究報告会」をベルサール神田(東京都千代田区神田美土代町)にて開催いたします。化学物質管理を巡る近年の国際動向を踏まえ、化学産業が抱える喫緊の課題や社会のニーズに沿ったテーマで講演・パネルディスカッション等を行います。詳細は添付のプレスリリースをご参照ください。