本文へジャンプ 

現在地

プレスリリース

リリースと関連記事

2015-07-29
「第47回国際化学オリンピック アゼルバイジャン大会」結果発表! 金2,銀2
世界約80カ国・地域の高校生が化学の実力を競い合う“化学の祭典” 『第47回国際化学オリンピック アゼルバイジャン大会』(7/20~29 於:バクー)に参加した日本代表生徒4名の成績が文部科学省より発表されましたので、添付にてご報告申し上げます。金メダル2名、銀メダル2名と今年も優秀な成績で代表生徒全員がメダルを獲得しました。
2015-07-10
「グラフでみる日本の化学工業 2015」を刊行
  一般社団法人 日本化学工業協会はこのほど、日本の化学産業の今のすがたをグラフと表を使って解説した一般向けの年次刊行物「グラフでみる日本の化学工業 2015」(A4版 22ページ) 日本語版および英語版を刊行しました。 詳細は添付資料をご参照ください。 なお、「グラフでみる日本の化学工業 2015」は下のURLからお読み頂けます。 https://www.nikkakyo.org/sites/default/files/Graph_Jp2015.pdf
2015-07-10
『夏休み子ども化学実験ショー2015』開催!
化学の学会ならびに産業界で組織する「夢・化学-21」委員会は、2015年8月1日(土)~2日(日)の2日間、科学技術館(東京都千代田区)にて、小学生を対象とした無料化学実験体験イベント『夏休み子ども化学実験ショー2015』を開催します。詳細は添付のリリースをご参照ください。
2015-06-04
『平成27年 日化協 安全シンポジウム』を6月19日に開催
一般社団法人 日本化学工業協会(住所:東京都中央区 会長:小林 喜光 以下、日化協)は、6月19日(金)13時より発明会館(東京都港区)にて、『平成27年 日化協 安全シンポジウム』を開催いたします。詳細は添付資料をご覧ください。 ※なお、お申し込みはコチラから。申込用紙をダウンロードの上、ファックス願います。
2015-05-27
日化協4賞「技術賞」「安全表彰」「RC賞」「LRI賞」受賞者決定
第47回日化協技術賞、第39回日化協安全表彰、第9回日化協レスポンシブル・ケア賞、第1回日化協LRI賞の受賞者が決定しました。詳細はそれぞれの報道発表資料をご参照下さい。
2015-03-18
「第47回国際化学オリンピック・アゼルバイジャン大会」日本代表が決定!
世界中から選ばれた高校生が集まり、化学の実力を競い合う「国際化学オリンピック」。このほど、今年7月20日(月)~29日(水)にアゼルバイジャンのバクーで開催される『第47回国際化学オリンピック・アゼルバイジャン大会』に出場する日本代表生徒4名と次席生徒が決まりました。 ⇒詳細は添付のリリースをご参照ください。
2015-03-18
「化学グランプリ2015」開幕
「夢・化学-21」委員会と日本化学会では今年も、日本全国の中高生が化学の実力を競う“化学の甲子園”、『化学グランプリ2015』を開催します。参加費は無料で、2015年4月時点で高等学校3年生以下の生徒かつ、20歳未満の方ならどなたでも参加できます。4月1日(水)~6月8日(月)まで参加者の募集を行い、7月20日(月・祝)に全国66会場で一斉に一次選考を、8月21日(金)~22日(土)には、一次選考を通過した約80名による二次選考を実施します。成績上位者には各賞が授与されます。 ⇒詳細は添付のリリースをご参照ください。
2015-03-18
なぜなに? かがく実験教室 参加者募集
☆2015年度も年6回、科学技術館で開催! 「夢・化学-21」委員会では、小学1年生から4年生を対象とした無料実験教室「なぜなに? かがく実験教室」を5月より隔月で全6回、科学技術館(東京都千代田区)にて開催します。本教室は、中学校や高校・大学の先生による本格的な直接指導のもと、小学校の授業ではなかなか体験できない科学の実験や工作・観察等を通して、科学の持つ不思議を体験し、なぜそうなるのか科学への理解を深めていただくことで、身の回りにある化学や化学製品に興味を持っていただくことを目的として開催します。 ☆わくわく理科・実験教室から名称変更しました 2007年度より昨年度までは「夢・化学-21 わくわく理科・実験教室」として実施してきましたが、面白い・楽しいという一回限りの体験にとどまるのではなく、どうしてそうなるのか、 “生活の中にある不思議”に継続的に興味を持つようになるよう、今年度より「なぜなに? かがく実験教室」と名称を変更しました。 ☆初回の参加者募集中! 初回、5月23日(土)は、『洗える墨汁の秘密を調べよう』(講師:東京学芸大学 高梨賢英先生)です。“洗える墨汁”の黒色が洗濯でカンタンに落ちるのはなぜなのか、うがい薬や飲み物・野菜の絞り汁などで実験しながらその秘密を探ります。参加申込みは、「夢・化学-21」ウェブサイト(http://www.kagaku21.net/)にて受け付けます。なお、今回募集するのは、5月23日(土)実施分の80名(1回40名、1日に2回同じ内容で実施します)。応募者多数の場合は抽選を実施し、当選者にのみ参加証を送付します。 ⇒詳細は添付のリリースをご参照ください。
2015-02-19
若手研究者を表彰する「日化協 LRI 賞」を新たに設置
一般社団法人 日本化学工業協会(会長:小林喜光 株式会社三菱ケミカルホールディングス代表取締役社長 以下、日化協)はこのほど、化学物質の安全な使用を推進する一環として、“化学物質が人の健康や環境に与える影響”について優れた研究業績をあげた若手研究者を毎年表彰する「日化協 LRI 賞」を日本毒性学会(理事長:眞鍋淳)内に設置しました。日化協は、これまで会員企業の活動や業績を対象とした表彰は実施してきましたが、会員以外を含めた個人を対象とする表彰は今回が初めてです。
2015-02-05
日化協新 LRI 第3期の新規採択課題3件を決定
一般社団法人 日本化学工業協会(会長:小林喜光 株式会社三菱ケミカルホールディングス取締役社長 以下、日化協)は、このほど「新 LRI」(Long-range Research Initiative: 化学物質が人の健康や環境に及ぼす影響に関する研究の長期的支援活動)の第3期(2015年度)委託研究課題を決定しました。第3期では、公募課題として応募25件の中から3件を新規採択しました。第2期からの継続課題15件とあわせ、新 LRI の委託研究課題数は18件となります。新規課題は3月より委託研究を開始いたします。 ※詳細は添付の報道発表資料をご覧ください。

ページ