本文へジャンプ 

現在地

プレスリリース

リリースと関連記事

2013-12-20
2014年1月25日~26日「子ども化学実験ショー in 神戸」開催

化学の学会並びに産業界で組織する「夢・化学-21」委員会は、2014年1月25日(土)~26日(日)の2日間、主に小中学生を対象とした化学実験体験イベント『子ども化学実験ショー in 神戸』を神戸市立青少年科学館(兵庫県神戸市中央区)にて開催します。

「夢・化学-21」委員会では、子どもたちに“化学のフシギ”を体感してもらうことを目的に「夏休み子ども化学実験ショー」や「わくわく理科・実験教室」などの実験体験イベントを実施しています。以前は東京のみでの開催でしたが、より大勢の子どもたちに化学の面白さを知ってもらおうと、昨秋より「子ども化学実験ショー」の地方開催をスタート、今回初めて関西地区で実施します。

当日は「スライムづくり」や「くだもの電池づくり」などの実験や工作ができる実験体験コーナーのほか、大人も一緒に見て楽しめるステージイベントなど、化学の魅力や可能性にふれあえるプログラムを多数用意しています。それぞれのプログラムは主に関西に拠点がある化学メーカーや団体によるもので、当委員会主催のイベントに初出展する企業・団体も含め9社・団体が出展予定です。なお、当イベントへの参加は無料ですが、会場への入館料が別途必要となります。

また、本実験ショーと併せて、1月26日(日)の10:00~16:00、小中学校・高等学校の理科教員を対象としたセミナー『新しい理科カリキュラムに対応した教授法』を同会場内の地下ホールにて開催します。本セミナーは、経済産業省、兵庫県教育委員会、神戸市教育委員会の後援により実施するものです。定員は40名。内容は3部構成で、新学習指導要領に対応した教授法について実践例を交えて紹介するほか、新しく中学校理科カリキュラムに導入された“プラスチック”についての実験や解説も行います。

詳細につきましては添付ファイルをご参照願います。