本文へジャンプ 

現在地

プレスリリース

リリースと関連記事

2017-09-15
次世代自動車材料の温室効果ガス排出削減貢献量の評価結果を公表

一般社団法人 日本化学工業協会は、対象となる化学製品を使用した最終製品と従来製品それぞれのライフサイクル全体で排出される温室効果ガス(Greenhouse Gas)を比較するcLCA(carbon Life Cycle Analysis)手法の普及を進めています。

このほど、同手法のグローバルガイドラインに沿って、新たに次世代自動車材料の評価を行ない、その内容を公表いたしました。 詳細につきましては、添付の資料をご参照下さい。