本文へジャンプ 

現在地

プレスリリース

リリースと関連記事

2009-04-01
国際化学オリンピック 日本代表が決定
日化協が支援している、国際化学オリンピックのイギリス大会(本年7月開催)日本代表4名が決定しました。高校3年生3名、2年生1名です。ご支援をお願いいたします。 http://icho.csj.jp/
2009-03-16
世界の化学工業界、化学物質の安全管理に関し大きな進展
世界の化学工業協会の集まりである国際化学工業協会協議会は、サプライチェーンを通じた化学物質管理(プロダクト・スチュワードシップ)のここ数年の報告書を近く発行し、5月中旬の第2回国際化学物質管理会議にて詳細を発表し、化学産業界の今後の公約への実践内容についても発表することにしています。
2009-02-12
第26回「海外化学工業労働事情調査団」調査報告書(訪問先インド)
日化協の労働委員会では、昨年10月に「インドにおける労働事情とその課題」をテーマにインドに調査団を派遣しました。このたび調査報告書がまとまりましたのでお知らせします。調査団は企業5社とIITデリー校などを訪問調査し、インドにおける企業経営事情の実態把握と人事労務管理に関する実情と課題(採用、賃金制度、人材育成とリテンション等)をまとめております。
2009-02-09
JCLAが新たな試験所に対しISOに基づく試験所認定の登録を決定
JCLA(日本化学試験所認定機構)は、株式会社新環境分析センターの新潟県分析センター及び福島県分析センター、株式会社愛研の本社に対するISO/IEC17025に基づく認定審査を終了し、試験所認定の登録を決定いたしました。 http://www.jcla.org/directory/
2008-12-08
LRI(人の健康や環境に及ぼす化学物質の影響に関する研究支援の長期的活動)のパンフレットを発行
日化協は、レスポンシブル・ケア活動の一環として、世界の化学業界と連携して、人の健康や環境に及ぼす化学物質の影響に関する研究支援の長期的活動 (LRI)を実施しています。本パンフレットでは、LRIの目的や原則と日本における研究分野と研究概要についてお伝えしています。 http://www.j-lri.org/
2008-11-28
化学工業日報 記事 「JRCC、レスポンシブル・ケア報告書2008を発行」エネ消費原単位90年度比17%改善
このほど、JRCCは「レスポンシブル・ケア報告書2008」を発行。12月に東京と大阪で報告書報告会を開催。
2008-10-21
化学工業日報 記事 「化学業界 温暖化対策自主行動計画2007年度フォローアップ」
このほど、日化協は2007年度の温暖化対策自主行動計画のフォローアップを発表。エネルギー原単位指数は1990年度比、83と前年度比ほぼ横ばいとなった。
2008-10-08
JCLAが新たな試験所に対しISOに基づく試験所認定の登録を決定
JCLA(日本化学試験所認定機構)は、新日本石油 研究開発本部 中央技術研究所 試験分析センターに対するISO/IEC17025に基づく認定審査を終了し、試験所認定の登録を決定いたしました。

ページ