本文へジャンプ 

現在地

プレスリリース

リリースと関連記事

2007-10-11
地球温暖化対応に係る化学業界の「自主行動計画」の見直しについて
日化協は、化学業界の地球温暖化対策を一層進めていくため、環境自主行動計画の見直しを発表しました。
2007-10-05
日化協は、11月下旬「危険物輸送における安全管理」講習会を東京と大阪で開催
日化協は、「危険物輸送における安全管理」講習会を、11月22日東京港区の発明会館で、11月27日大阪の堂島ホテルで開催します。詳細は添付の書類をお読みください。
2007-09-26
第5回「日中化学官民対話」を北京で開催
9月26日、日化協は経済産業省、中国政府商務省、中国石油和化学工業協会とともに、北京にて日中化学官民対話を開催しました。両国の化学業界の現状と課題などを相互に報告するとともに、中国側の関心が高い省エネルギー・環境問題に関し、日本の化学産業が保有する技術のうち、ビジネスベースで移転可能な技術の概要やその効果等について紹介を行いました。
2007-09-14
JCLAが新たな試験所に対しISOに基づく試験所認定の登録を決定
JCLA(日本化学試験所認定機構)は、高千穂技研・横浜工場と日本コカ・コーラ・守山工場品質保証に対するISO/IEC17025に基づく認定審査を終了し、試験所認定の登録を決定いたしました。
2007-09-13
化学工業日報 記事 「第6回 LRI研究報告会」が実施される
9月13日付け化学工業日報記事。 2007年8月31日に行われた第6回LRI(化学物質に関する長期自主研究)研究報告会のレポートです。藤垣裕子先生による講演の概要も掲載されています。
2007-09-01
化学工業日報 記事 「日化協LRI研究は今 2007」
日化協では、8月31日に、LRI(ヒトの健康や環境に及ぼす化学物質の影響に関する長期自主研究)の研究報告会を開催いたしました。報告会での発表者等への取材記事が掲載されました。
2007-08-28
9月15日 東京・国立科学博物館(上野本館)にて「夢化学-21」わくわく理科・実験教室を開催
9月15日に国立科学博物館(上野本館)にて「夢化学-21」わくわく理科・実験教室を開催。今回のテーマは「冷たくなる実験」。身近なもので冷却パック をつくります。小学生の方はふるって参加ください。申し込み締め切りは9月5日。詳細は添付資料か国立科学博物館のホームページをご覧ください。 http://www.kahaku.go.jp/event/search.php?mus=ueno&date=20070915
2007-08-20
全国高校化学グランプリ2007 各賞受賞者が決定
日化協は、日本化学会などと夢・化学-21キャンペーン事業を実施し、化学と化学産業のPR活動を行っています。その主要事業である「全国高校化学グランプリ」の各賞受賞者を決定したので発表します。
2007-08-08
日化協・第6回長期自主研究(LRI)の研究報告会を8月31日に開催
日化協では、8月31日(金)10-17時に東京都港区虎ノ門の発明会館にて、第6回LRI研究報告会を開催します。LRIは日化協が欧米の化学業界と連携して行っている「ヒトの健康や環境に及ぼす化学物質の影響」に関する長期自主研究です。報告会では、今までの研究成果の報告と、藤垣裕子・東京大学准教授に「不確実性下の責任:科学的知見をもとにした社会的意思決定」をご講演いただきます。参加は無料ですが、事前の申し込みが必要です。
2007-08-06
夏休み子ども化学実験ショーを8月24~26日に開催
毎年恒例の夏休み子ども化学実験ショーを今年も日本科学未来館で開催します。今年は18種類と過去最大のプログラムで実施します。本イベントのみの参加の場合は日本科学未来館の入場料は不要です。

ページ