本文へジャンプ

現在地

その他出版物リスト

その他出版物リスト

書籍名称 出版日     有償/無償
化学品とのつきあい方 ~その利用と管理について~

環境・安全・健康を確保した上で、化学品のベネフィットを最大限に引き出し、私たちの生活に役立てていくためには、化学品の「リスクベースでの管理」をサプライチェーン全体で進めていくことが重要です。冊子「化学品とのつきあい方 ~その利用と管理について~」(A4版、28ページ)では私たちの生活に密着した化学物質を事例としてとりあげ、「リスクベースでの管理」の重要性を説明しました。特に化学産業の顧客の皆様にご理解いただくことを念頭に置いて本冊子を作成しました。

[目次]

・化学品管理のながれ
・化学品のリスクとベネフィット(有用性)
・もしあの化学品がなかったら・・・
  1 エチレングリコール(ポリエステル原料)
  2 ポリ塩化ビニル(PVC)・可塑剤
  3 臭素系難燃剤
  4 塗料
  5 電子機器用素材(ITO/洗浄剤)
  6 農薬/殺虫剤
・「リスクベースでの管理」という考え方
・サプライチェーン全体での情報共有と管理の必要性
・そのための化学産業界の取り組み(GPS/JIPS)
・サプライチェーン全体で共有される「安全性要約書」
・現場で活かす「安全性要約書」
・化学産業の顧客のみなさまへ
・化学物質を活かした豊かな暮らしのために
・ごあいさつ

PDF icon 化学品とのつきあい方_閲覧用.pdf, PDF icon 化学品とのつきあい方_印刷用.pdf
2016-06-02
「改正安衛法に基づくラベル作成の手引き」

平成28年6月1日施行の改正安衛法では、表示(義務)対象物質がSDS交付(義務)対象物質の範囲まで拡大され、640物質についてラベル表示が義務化されます。法改正によりラベルへの成分の記載義務は削除されますが、混合物のラベルを作成する際に従来通り該当する全ての成分名称を記載しようとすると、従来に比べ多くの文字数が必要となります。ラベルの面積が限られているケースでは視認性が大幅に悪化することが懸念され、本来の目的である、ラベルによる情報伝達を通じた労働者の安全の担保が果たせなくなるおそれがあります。

事業者にとって、ラベルに表示する成分名称をどのように決定するかの指針が必要となります。諸外国でも法令等によりその表示数を示している例はありますが、選択手順についての具体的な指針等はほとんど見られません。そこで日化協では、事業者として労働環境における合理的なラベルの在り方の手引きを作成しました。なお、ラベル記載内容の視認性向上の観点から、注意書きの絞り込みについても併せて検討を行っています。

[目次]
第1章 本手引きの概要について
第2章 合理的なラベルの具体的な作成方法についての手引き

PDF icon 「改正安衛法に基づくラベル作成の手引き」(2015年8月)
2015-09-01
無料
JIPS 化学品のリスク最小化を目指す化学産業界の自主活動(要約版)

本冊子は、サプライチェーン全体を通じて化学品の適切な「リスクベースでの管理」を自主的に行う活動GPS/JIPSの普及拡大を目的に2015年1月に発行した「JIPS 化学品のリスク最小化を目指す化学産業界の自主活動」(A4サイズ、36ページ)をコンパクトにまとめた要約版となります。A4サイズで12ページと薄くなり、持ち運びも大変便利になりました。GPS/JIPSでリスク情報を共有し管理することが、安全の確保と安心につながり、企業の信頼性を高めます。社内でのご説明、また、お取引様へのご紹介などにご活用いただきますようお願い申し上げます。

[目次]

・化学産業における企業の社会的責任(CSR)とGPS/JIPS
・GPS/JIPSの意義
・「リスクベースでの管理」の必要性とその意義
・日本の化学産業界の取り組み状況
・GPS/JIPSへの期待

PDF icon JIPS 化学品のリスク最小化を目指す化学産業界の自主活動(要約版)_閲覧用, PDF icon JIPS 化学品のリスク最小化を目指す化学産業界の自主活動(要約版)_印刷用
2015-06-10
無料
役務取引解説書(化学産業向け)PDF版

日化協 安全保障貿易管理検討部会では、
安全保障貿易管理に関する情報共有と政策提言を行っておりますが、
このたび、「化学産業」という視点から、役務取引に関して
日頃疑問に思っていること、会員企業が直面した課題等を通して、
化学産業向けの役務取引に関する解説書をまとめました。
日化協会員限定で閲覧、保存可能です。

※閲覧に必要なパスワードは各社総務部、輸出関連業務ご担当者に
   連絡しております。

PDF icon 役務取引解説書
2015-03-26
無償
JIPS 化学品のリスク最小化を目指す化学産業界の自主活動

サプライチェーン全体を通じて化学品の適切なリスクベースでの管理を自主的に行う活動GPS/JIPSの普及拡大に向け、主に化学産業のトップマネジメントをターゲットに、本活動の重要性を啓発する冊子「JIPS 化学品のリスク最小化を目指す化学産業界の自主活動」(A4版、36ページ)を発行しました。 

[目次]
・GPS/JIPSをご存じですか?
Ⅰ 化学産業における企業の社会的責任(CSR)とGPS/JIPS
Ⅰ-1 GPS/JIPSの意義
Ⅰ-2 「リスクベースでの管理」の必要性とその意義
Ⅰ-3 日本の化学産業界の取り組み状況
Ⅱ GPS/JIPS安全性要約書の実際
Ⅱ-1 リスク評価の方法
Ⅱ-2 GPS/JIPS安全性要約書の内容
Ⅱ-3 GPS/JIPS安全性要約書の記載例
Ⅱ-4 情報公開と情報共有
Ⅲ さまざまなサポート
Ⅳ GPS/JIPSへの期待
Ⅴ GPS/JIPS達成度チェック

PDF icon JIPS 化学品のリスク最小化を目指す化学産業界の自主活動_閲覧用, PDF icon JIPS 化学品のリスク最小化を目指す化学産業界の自主活動_印刷用
2015-01-27
無料
エピソードと人物でつづる「おもしろ化学史」

「人物とエピソードでつづる おもしろ化学史」は、化学者に焦点をあて、近代の主な発明や発見とエピソードを時系列でご紹介している冊子です。今のわたしたちの暮らしが過去の化学の発見や発明の上に成り立っていることがよく分かる内容です。へぇ~と感心したり、あっと驚いたり…おもしろエピソードも満載で読んでいて飽きません。また、巻末には日本のノーベル化学賞受賞者とその受賞内容についても紹介しています。高校生から一般の方向け。

本冊子はPDFもしくは、「夢・化学-21」ウェブサイト上の電子書籍で読むことができます。現在、配布はしておりません。
電子書籍⇒「夢・化学-21」ウェブサイト>「おもしろ化学史」

PDF icon おもしろ化学史
2015-01-21
PDF/電子書籍
保安事故防止ガイドライン(普及版)英語版DVD「事故事例に学ぶ」

『保安事故防止ガイドライン』の補助教材DVDの英語版です。全3巻でセット価格は会員が6,000円、非会員が10,000円(送料無料)。会員のみバラ売り(1巻2,000円/送料無料)での販売もしております。添付の申込書にご記入の上、FAXでお申込み下さい。本英語版は、日本語版と同様 第1巻、第2巻、第3巻に分かれており、各々英語ナレーション+英語字幕、日本語ナレーション+英語字幕、日本語ナレーション+日本語字幕の3つのパターンで収録。本英語版教材の配布により、海外を含めた『保安事故防止ガイドライン(普及版)』の一層の活用の促進と理解度の向上を図ることで、化学業界全体の保安力や労働安全衛生活動のレベルアップをめざします。

2014-11-07
セット価格6,000円(会員)、10,000円(非会員) 送料無料
暮らしに役立つ法律の話(PL相談センターアクティビティノート9)

“かしこい消費者”となるために知っておきたい、日常生活に関連するさまざまな法律を紹介します。化学製品PL相談センター連載シリーズNo.9。 初版2010年4月1日、改訂第二版2014年10月15日。

2014-10-15
無償(送料のみ)
日本化学工業協会(協会案内)

一般社団法人 日本化学工業協会の協会案内です。 「協会案内」から閲覧/ダウンロードできます。

2014-09-01
無償(送料のみ)
保安事故防止ガイドライン(普及版)DVD「事故事例に学ぶ」

2013年4月に刊行した『保安事故防止ガイドライン』の補助教材DVDです。全3巻で1巻2,000円、セット価格は6,000円(送料無料)。添付の申込書にご記入の上、FAXでお申込み下さい。

2014-07-10
1巻2,000円、セット価格6,000円(送料無料)

ページ