本文へジャンプ 

現在地

その他出版物リスト

その他出版物リスト

書籍名称 出版日     有償/無償
保安事故防止ガイドライン(普及版)DVD「事故事例に学ぶ」

2013年4月に刊行した『保安事故防止ガイドライン』の補助教材DVDです。全3巻で1巻2,000円、セット価格は6,000円(送料無料)。添付の申込書にご記入の上、FAXでお申込み下さい。

2014-07-10
1巻2,000円、セット価格6,000円(送料無料)
化学製品PL相談センター 平成25年度活動報告書

化学製品PL相談センターに寄せられた相談を取りまとめた年次活動報告書です。相談内容の傾向等のほか、具体的な相談内容とPL相談センターの対応についてもご紹介。巻末にはアクティビティノートのコラムも収録しています。コチラからお読み頂けます。

2014-06-01
送料のみ
温室効果ガス削減に向けた新たな視点 第3版

化学製品の温室効果ガス(以下、GHG)排出削減貢献量について具体事例を挙げて紹介したレポート『国内および世界における化学製品のライフサイクル評価』(以下、日化協レポート)の第3版を発行しました。サマリー編事例編・ファクトシート編の2種類があります(クリックするとお読みいただけます)。

2014-03-01
無償
GHG排出削減貢献に対する意欲的な取り組み

本冊子はICCAとWBCSDが発行した“Addressing the Avoided Emissions Challenge”を翻訳したものです。

―温室効果ガス(GHG)排出量はLCAで定量化できる多くの環境影響のひとつです。ユーザーへの便益が同等である2つの製品のライフサイクルから生じるGHG排出量を比較することによって、どちらの技術がGHG排出量をより削減するかを把握することができ、持続可能性を高められます。LCA規格はこうした評価の質と信頼性の向上に役立ちます。一貫性があるLCAの算定・報告によって結果の信頼性と比較可能性が向上するため、バリューチェーンのステークホルダーがより良い意思決定を行うことができます。製品バリューチェーンを通じたGHG排出削減貢献量の算定は、とりわけアプローチの一貫性が必要不可欠となる分野です。しかし、このことについてはステークホルダーによる論議が頻繁に行われてきました。
このことを考慮し、2012年早期にICCA(国際化学工業協会協議会)とWBSCD(持続可能な開発のための経済人会議)の化学セクターのプロジェクト「Reaching Full Potential」では、排出削減貢献量の評価・報告で一貫性を高めるための実践的ガイドラインを作成する作業部会を設立しました。
私達は本ガイドラインによって化学業界に対してより一貫性のとれた報告ガイドラインを提供できると考えています。将来的には、現在よりも範囲を拡大して他の環境影響を含めることを目指しています。従って私達の今後の目標は、本ガイドラインのさらなる改善と方法論の質を向上させるために、バリューチェーン上の全てのステークホルダーとの連携を行うことです。これは社会の持続可能性を改善する上で重要なステップであると私達は考えています-まえがきより

なお、本ガイドラインは、コチラからお読み頂けます。

2013-11-01
無償(ダウンロード)
中学校理科教員向け指導教材「実験で化学をまなぶ」

中学校の理科教員向け指導教材です。理科の授業に観察実験はつきものです。本教材は、執筆・監修に中学校・高等学校で実際に理科を担当している現役の先生を迎え、新学習指導要領に沿った新しい内容の観察実験の仕方を準備から解説まで丁寧に紹介。産学で組織している「夢・化学-21」委員会主催の「教員セミナー」会場で配布しておりますが、中学校の理科の先生はじめ、将来理科の先生を目指す学生の方にも無償で配布しておりますので、ご入用の方は広報部までご連絡ください。

【内容】
化学実験を行うにあたって-理科室の基礎知識-
第1学年「ミステリーマテリアル」「身の回りのプラスチック」「水素とアンモニアの性質」「溶解度をさぐる美しい結晶」
第2学年「水の電気分解と爆鳴気の実験」「酸素中での木炭の燃焼」「身の回りの薬でできる冷たくなる実験」「実際に定比例する質量変化」
第3学年「塩化銅水溶液の電気分解」「意外に簡単!果物の電池」「寒天ストローで電気泳動」「目に見える中和反応」
安全に実験を行うために

2013-10-01
無料(理科の教育指導にあたる方のみ)
理科教員向け映像教材「プラスチックとわたしたちの暮らし」

おもに中学校の理科教員向け(※)の映像教材です。身のまわりにある、さまざまなプラスチック製品は私たちの暮らしを便利で快適なものにしてきました。本教材は映像資料のDVDと指導資料CDーROMの2枚で1セットとなっており、DVDには暮らしを変えてきたプラスチックの紹介から、いろいろなプラスチックの性質の紹介、プラスチックの区別する実験、リサイクル方法などの映像を収録しています。また、ノーベル化学賞を受賞した白川英樹博士もご登場いただき、ポリアセチレン発見当時の貴重なエピソードをお話いただいています。また、指導資料CD-ROMには、指導案4種類、生徒用ワークシート5種類、補助資料3種類と授業をサポートする資料をPDF形式で収録しています。学習指導要領で新たに追加されたプラスチックに関する学習をしっかりとカバーする充実した教材です。

※高校「科学と人間生活」のプラスチックにも対応しています。中学校のみならず、高校にも配布しますのでお気軽にお問い合わせください。

PDF icon 「プラスチックとわたしたちの暮らし」紹介チラシ
2013-10-01
無償(理科の教育指導にあたる方のみ)
保安防災・労働安全衛生活動 ベストプラクティス集

日化協では1977年から無事故無災害現場の安全表彰を行っています。本書は、最近10年間の安全表彰の優秀事例を集めたものです。保安防災、労働安全衛生のレベル向上にご活用ください。

2013-09-25
¥1,000(送料無料)
化学かるた

かるたで、元素を楽しく学びます。この「化学かるた」は文字札、絵札それぞれ48枚ずつからなり、「水素」「炭素」「窒素」といった基本的な元素から、「パラジウム」「ネオジム」など最先端の化学技術・製品に用いられているレアメタルまで、その主な特長とその用途を紹介しています。

■「化学かるた」無料ダウンロードサイトのご案内
URL:http://www.kagaku21.net/karuta/karuta

■「化学かるた」ダウンロード
絵札1(両面印刷):http://www.kagaku21.net/karuta/karuta01.pdf
絵札2(両面印刷):http://www.kagaku21.net/karuta/karuta02.pdf
読み札(片面印刷):http://www.kagaku21.net/karuta/karuta03.pdf

 

2013-09-20
無償(ダウンロード)
ライフサイクルアセスメント(LCA)-なぜやるのいつやるか

LCAでは、原材料の採取から、材料の加工、製造、流通、使用、メンテナンスを経て、最終的に廃棄またはリサイクルするまで、製品のライフサイクルを通じてその影響を評価します。このガイドでは、ライフサイクル思考について詳しく説明するとともに、製品のアプリケーションを通して持続可能な経済に対する化学産業(化学製品)の役割をライフサイクル思考という観点から考えていきます。
ICCAが発行したAN EXECUTIVE GUIDE “How to Know If and When it’s Time to Commission a Life Cycle Assessment”の日本語訳です。内容はコチラからお読みいただけます。

 

2013-08-01
無償(ダウンロード)
省エネ住宅・建物の技術ロードマップ

本冊子は2012年11月にICCAが発行したレポート“Building Technology Roadmap - Report” を翻訳したものです。
化学産業は、革新的な製品と効率的なテクノロジーの開発により、省エネルギーとGHGの削減問題に国内、地域、ならびに国際的なレベルで重要な役割を果たしています。
本レポートは、高性能のプラスチック発泡断熱材、プラスチック配管と配管断熱材、反射屋根材、空気の侵入やヒートロスによるエネルギーの無駄を削減するための商品や材料、化学を利用したエネルギー効率の良い窓の部品など、建築分野における省エネとGHG削減に対する化学産業の貢献に焦点をあてています。本レポートはコチラからお読み頂けます。

2013-04-01
無償(ダウンロード)

ページ