会員ページログイン

現在地

(参考ニュース) 経産省 「SDGs経営ガイド」を公表しました

2019年05月31日
(参考ニュース) 経産省 「SDGs経営ガイド」を公表しました

 

 経済産業省は、5月31日に、 「SDGs経営ガイド」を公表しました。

 詳細は、こちらをご覧ください。 → https://www.meti.go.jp/press/2019/05/20190531003/20190531003.html

 

 経済産業省では、昨年11月より6回にわたり、「SDGs経営/ESG投資研究会」を開催し、

国内外のSDGs経営の成功事例に焦点を当てつつ、いかにして企業がSDGsを経営に取り込んでいくか、

また、ESG投資との関係含め、投資家はどのような視座でそのような取組を評価するのかなどについて、

多岐にわたり、かつ、掘り下げた議論を行ったそうです。

 また、研究会では、「価値協創ガイダンス」以来、経産省が重要な課題として力を入れ続けている、

企業と投資家の建設的な対話の促進の流れを汲むものであり、

SDGsが企業・投資家にとってどのような意味を持つのかを各論として掘り下げています。

 本ガイドでは、「Part1.SDGs-価値の源泉」においてSDGsに関する現状認識を多様な観点から示した上で、

「Part2.SDGs経営の実践」において、企業が「SDGs経営」を実践する際に有用な視点を整理しています。

 さらに、SDGsの文脈においても、自社の取組を「価値創造ストーリー」として発信することの重要性が説かれ、

企業の情報発信や対話の場における「価値協創ガイダンス」の有用性についても改めて指摘がされたとのことです。

 

 是非、日化協会員企業の皆さんも、経営や活動の一助に 「SDGs経営ガイド」をご覧ください。