本文へジャンプ

現在地

技術

日化協技術賞表彰推薦要領

1.技術賞表彰制度とは

    「日化協技術賞」は優れた化学技術の開発や工業化によって化学産業ならびに経済社会の発展に寄与した事業者を表彰する制度で、化学に関連する事業者から業績を公募し、優れた業績には総合賞、技術特別賞、環境技術賞を贈り、表彰するものである。

 

2.表彰内容

 2-1.表彰の種類

  ①総合賞      

      独創的に富んだ優れた技術で、科学技術の進歩に寄与したもので、技術として確立しており産業上の価値が高いものを日化協会長が総合賞として表彰する。   

                  本賞        表彰状及び表彰楯

                  副賞        30万円 

  ②技術特別賞

      独創的技術あるいは改良技術で、科学技術の進歩に寄与したもので、比較的規模は小さくとも、独創的で技術的に優れたものを日化協会長が技術特別賞として表彰する。   

                  本賞        表彰状及び表彰楯

                  副賞        20万円

  ③環境技術賞

  独創的技術あるいは改良技術で、環境負荷低減に対して著しい効果があり、科学技術の進歩に寄与したものを日化協会長が環境技術賞として表彰する。

                  本賞        表彰状及び表彰楯

                  副賞        20万円

 2-2.表彰方法

  (1) 日化協会長は、日化協総会において、日化協技術賞総合賞、技術特別賞および環境技術賞の表彰を行う。

 2-3.表彰業績の決定

  (1)技術賞の審査は、日化協技術委員会の下に技術賞審査会議を設け、推薦業績の審査及び、日化協技術賞総合賞、技術特別賞および環境技術賞の受賞業績を選考する。

  (2)技術委員会委員長は、技術賞の審査・選考の結果にもとづいて、受賞候補業績を日化協会長に推薦し、会長は日化協理事会の審議を経て技術賞受賞業績を決定する。

 3.受賞候補業績の推薦

 3-1.資格

  (1)推薦資格

   推薦者:日化協の企業会員または団体会員の推薦が必要である。

   (2)受賞資格

  受賞社(者):優れた業績をあげた事業体、グループまたは個人。日化協の企業会員または団体会員の推薦があれば、受賞社(者)は会員に限定されない。

4.推薦方法

  (1)会員の代表者は、所定の推薦書に必要事項を記入の上、日化協事務局に提出する。尚、別途日化協技術部担当者宛に電子ファイルを送付すること。

  (2)推薦書の提出期限は別途定める。

  (3)詳細は別途定める「技術賞推薦書記入要領」による。

5.技術賞審査会議

5-1.審議事項

 (1)日化協技術賞の受賞候補実績を審査、選考することを目的とする。また選考結果を技術

 委員長に報告するものとする。

 (2)日化協技術賞表彰の受賞候補実績を審査、選考するプロセスの変更に関する審議を行う

 ものとする。

5-2.構成

 (1) 技術賞審査会議の議長は、技術委員長が委嘱する。

 (2) 技術賞審査会議の委員は、日化協会員より構成されるものとし、委員の選任については技術委員長の承認を得るものとする。

 (3) 技術賞審査会議の事務局は日化協技術部より構成されるものとする。

5-3.審査方法

 (1)技術賞の審査は、技術委員会委員会社による第一次審査と日化協技術委員会の下に設置された技術賞審査会議により行われる。

 (2) 技術賞の第一次審査

    技術委員会委員会社による総合賞、技術特別賞、および環境技術賞候補業績の第一次審査を行う(書面審査)。

 (3)第一次選考

 技術賞審査会議は第一次審査で評価された総合賞、技術特別賞、および環境技術賞候補業績の評価結果に基づき、各賞それぞれ原則3件以内を選ぶ。

 (4)最終選考

 技術賞審査会議は、詳細な書面審査および業績説明(プレゼンテーション)による審査を行い、最終技術賞受賞候補業績を選考する。

 (5)応募業績の評価は第一次審査、最終選考とも以下の項目の着眼点に基づいて行われる。

 総合賞    ①産業上の規模、②独創性、③産業の発展への寄与(この順に重み付け)

 技術特別賞 ①独創性、②産業の発展への寄与、③産業上の規模、 (この順に重み付け)

 環境技術賞 ①環境に対する効果の規模、②独創性、③産業の発展への寄与(この順に重み付け)

 (6)技術委員会委員長は、技術賞の審査・選考の結果にもとづいて、最終受賞候補業績を日化協会長に推薦し、会長は日化協理事会の審議を経て技術賞受賞業績を決定する。

 (7)受賞業績の表彰は、毎年5月に開催される日化協総会にて行う。

   詳細は別途定める「技術賞審査要領」による。

5-4.議決方法

 (1) 会議の成立は委員数の1/2以上の出席とする。

 (委任状を含む。委任状は出欠表に代理出席の欄を作り、委任状に代えることができる。)

 (2) 議決は基本的に出席者全員のコンセンサスに基づくものとする。

 (3)但し、技術賞受賞候補の選考は、出席した委員の投票により決定するものとする。投票結果が二分された場合には、議長判断により決定するものとする。

5-5.倫理規範

 (1)技術賞審査会議の議員は、受賞候補業績選定にあたり、公正で中立の立場で発言すると共に、選考を行わなければならない。

 (2) 技術賞審査会議の議員は、受賞候補業績選定にあたり知り得た情報を、正当な理由なくして公表、利用してはならない。

6.推薦書用紙(別紙)  会員サイトに掲載

7.付則

 (1)本要領の改廃は技術委員会にて行うものとする。

以上