会員ページログイン

現在地

Whatsnew List Year

2011-12-26
JIPSパンフレットとガイダンス第2版のお知らせ

この度、JIPS活動をより多くの方にご理解していただくために、「JIPS パンフレット」を作成いたしました。
 何かイベント等で複数のパンフレットが必要な場合は、日化協化学品管理部(Tel 03-3297-2567)へご相談ください。

 また、昨年初版を発行しておりましたJIPSリスクアセスメントガイダンスをICCA GPSリスクアセスメントガイダンスの改訂にあわせて改訂し、
 「JIPSリスクアセスメントガイダンス第2版」を発行しましたので、併せてご覧下さい。
 このガイダンスは、今年9月ICCAが公開したGPSリスクアセスメントガイダンス第2版の内容を反映させてものとなっております。
 ぜひ、御社での化学物質リスク評価にご活用ください。

2011-12-26
「エコプロダクツ2011」出展報告 (ファイルサイズ:264.9KB)
2011-12-22
IATA認定航空危険物セミナー終了のお知らせ

日本化学工業協会は、平成23年度をもちまして、IATA認定航空危険物セミナーを終了すること致しましたので、お知らせします。

平成12年よりハズマットジャパンと共催で、航空危険物輸送の安全教育を目的として、「危険物の製造・販売・貯蔵・輸送等に係る」の荷主の方々を主な対象とした、IATA認定航空危険物セミナーを開催し、IATAの認定書を取得する機会を皆様に提供して参りました。今般、本セミナーの継続につきまして検討しました結果、今年度をもって当協会ではセミナーを終了させていただくことと致しました。
これまでご参加いただきました皆様には、厚く御礼申し上げます。

2011-12-16
高圧ガス関連事業者に係る重要施設における保安管理の確認について

経済産業省原子力安全・保安院より日化協会長宛に依頼が参りました。
詳細は表題をクリックしご覧下さい。

2011-12-14
世界貿易機関(WTO)第8回閣僚会議に関して、ICCAが声明を発表

・世界貿易機関(WTO)の第8回閣僚会議が、12月15日(木)から同17日(土)までスイスのジュネーブにて開催されます。
・閣僚会議は2年に1度開かれるWTOの最高意思決定機関であり、今回は153の加盟国等が参加し、膠着状態にあるドーハ・ラウンド交渉の今後の進め方、ロシアの加盟等に関して議論され決定が行われる見込みです。
・今回の閣僚会議に対し、ICCA(国際化学工業協会協議会)は添付の声明を発表しました。

2011-12-12
COP17の結果に関して(会長コメント) (ファイルサイズ:48.2KB)
2011-12-12
税制改正大綱に関して「共同声明」を発表 (ファイルサイズ:67.11KB)
2011-12-09
12月8日COP17 でICCAがパネルディスカッションを開催‐日化協もパネラーとして参加‐

11月28日から12月9日かけて南アフリカ共和国のダーバンで開催されたCOP17にて、会期中の12月8日に国際化学工業協会協議会(ICCA)がパネルディスカッションを行い、日本からも3名がパネラーとして参加しました。
このパネルディスカッションの模様については、添付ファイル「12月8日 COP17パネルディスカッション」をご覧ください。

【開催概要】
日 時:12月8日(木) 10:00~12:00(現地時間)
テーマ:Chemistry and the Low Carbon Economy(化学と低炭素経済)

2011-12-07
2011年 日化協 安全シンポジウム

去る2011年10月21日に発明会館にて開催されました「平成23年 日化協 安全シンポジウム」の事例発表内容、パネル討論内容を掲載いたします。

2011-12-07
地球温暖化対策税に対するコメント (ファイルサイズ:50.13KB)
2011-12-06
12月8日COP17 サイドイベント「CHEMISTRY AND THE LOW CARBON ECONOMY : AN INTERNATIONAL PERSPECTIVE」開催

地球温暖化対策の国際協力体制を話し合う国連気候変動枠組み条約第17回締約国会議(COP17)が、南アフリカ共和国のダーバンにて、11月28日から開催されていますが、8日にICCAのサイドイベントが開催されることとなりました。

【サイドイベントの開催概要】
日時:12月8日(木)10時~12時
会場:ダーバン(南アフリカ)COP17
ダーバン エキシビジョンセンター オレンジリバー ルーム
出席:国際化学工業協会協議会(ICCA)
日本、欧州、ブラジルからのメンバーが参加
内容:(1)地球温暖化に対するICCAの取組みの紹介
(2)地球温暖化に対する世界各地域(日、欧、ブラジル)の化学業界の取組みの紹介

なお、今回のCOP17に向け、日化協含む9つの産業団体は、11月24日に「COP17に向けた産業界の提言(共同提言)」を発表しています。

2011-12-06
12月17日「世界化学年フォーラム~Chemistry - our life, our future:化学からのメッセージ~」開催

世界化学年日本委員会では、日本における世界化学年を締めくくり、未来へ向けた新たなスタートとすることを趣旨として、内閣府主催「科学・技術フェスタ in 京都 2011」(12月17日(土)~18日(日)、国立京都国際会館)の中のイベントとして、「世界化学年フォーラム~Chemistry - our life, our future:化学からのメッセージ~」を開催いたします。

世界化学年日本委員会委員長である野依良治理化学研究所理事長の特別講演および高校生を交えたパネルディスカッションが行われる予定です。
詳細・プログラムにつきましては、添付のPDFをご覧願います。

【開催概要】
日時:12月17日(土)~18日(日)
会場:国立京都国際会館(京都市左京区宝ケ池)
主催:内閣府、世界化学年2011日本委員会ほか
参加:無料

http://www.pbi.co.jp/kagakugijutsu-festa/

2011-12-06
12月15-17日「エコプロダクツ2011」に日化協が出展 (ファイルサイズ:54.22KB)
2011-12-05
「世界化学年2011 閉会式」レポート (ファイルサイズ:259.28KB)
2011-11-29
子ども化学実験ショー2011~世界化学年スペシャル~

11月26~27日の2日間、日本科学未来館(東京都江東区)にて、「子ども化学実験ショー2011~世界化学年スペシャル~」を開催いたしました。今回は世界化学年を記念して、特別イベントを複数ご用意。また、出展数も過去最多と、1995年の開催以来、最大規模で実施いたしました。2日間の来場者数は12,000名。多くの皆さまのご来場、誠にありがとうございました。

なお、開催レポートは添付のPDFをご覧ください。

2011-11-28
「JRCC NEWS 2011 秋季号」を発行

日化協、ならびにJRCCではこのほど、化学業界における“レスポンシブル・ケア(RC)活動”について会員各社を始め、広く一般社会にご案内する定期刊行物「JRCC NEWS 2011 秋季号(No.63)」(A4版、16頁)を発行いたしましたので、ご案内申し上げます。

RC活動は、化学メーカーが化学物質の開発から廃棄・リサイクルにいたる全ライフサイクルにおいて自主的に「環境・安全・健康」を確保し、成果を公表していく活動です。日化協では、日化協及び会員各社のRCの取り組みをお知らせするため、JRCC NEWSを季刊で発行しています。

2011-11-24
COP17に向けた産業界の提言(共同提言) (ファイルサイズ:148.82KB)
2011-11-22
日本化学物質安全・情報センター 講演講習会のお知らせ

第39回基礎講座「日本の工業化学品規制」

2011年12月9日(東京)、12月16日(大阪)、2012年1月13日(北九州)

詳細は下記をクリックし、日本化学物質安全・情報センターのホームページより関連案内をクリックし内容をご確認下さい。

http://www.jetoc.or.jp/

2011-11-22
感染症の病原体等の運搬容器の適正使用の徹底について

経済産業省製造産業局より日本化学工業協会・会長宛に周知徹底が参りました。
詳細はタイトルをクリックしご覧下さい。

2011-11-11
TPPに関する方針表明に対するコメント (ファイルサイズ:102.51KB)
2011-11-09
化学年表「日本および世界の化学史」

10月27日~28日に学術総合センターにて開催された「世界化学年記念特別シンポジウム・講演会」(主催:化学工業日報社)の化学産業展示コーナーにてパネル展示された化学年表です。

江戸時代の1774年から現在に至るまで、化学の発明・発見と初事業化などを日本と世界にわけてまとめました。
どうぞ、ご自由にご利用ください。

2011-11-08
「アジア・太平洋レスポンシブル・ケア会議」参加報告 (ファイルサイズ:202.75KB)
2011-11-07
「世界化学年記念シンポジウム・講演会」参加報告 (ファイルサイズ:344.62KB)
2011-10-21
藤吉会長 BIo Japan 2011 にて講演 (ファイルサイズ:143.21KB)
2011-10-18
平成23年度最低賃金周知広報の実施について(協力依頼) (ファイルサイズ:143.83KB)
2011-10-03
「第44回国際化学オリンピック アメリカ大会」代表候補決定!

「夢・化学-21」委員会と日本化学会は、この度、世界の高校生が化学の実力を競い合う『国際化学オリンピック』における日本代表の座を目指す代表候補生徒27名を決定いたしました。

代表候補生徒は、今年7月から8月にかけて行われた『全国高校化学グランプリ2011』の参加者3,049名のうち、高校1・2年生、中学3年生を対象に選出された21名、日本化学会支部から推薦された1名、山形大学と日本化学会東北支部が実施した「がんばろう、東北」枠選考試験から選出された5名を含む以下の27名です。今後実施される強化訓練・選抜試験を経て、最終的に4名が日本代表生徒として選ばれ、来年7月にアメリカで開催される『第44回国際化学オリンピック アメリカ大会』に出場します。

なお、リリースにつきましては添付のファイルをご覧願います。

2011-09-16
2011年 日化協 安全シンポジウム


研修・イベント

イベント名称
平成23年 日化協 安全シンポジウム

開催予定日

2011/10/21

概要/内容
日化協は、毎年優れた安全活動を実施し模範となる事業所を表彰しています。
本年度の受賞事業所の具体的な安全活動について、事業所長自らご紹介いただくと共にパネルディスカッションを行います。
優れた安全成績を有する事業所の安全活動の紹介は、広く化学業界の皆様に役立つものと確信しております。
詳しくは添付ファイルをご参照下さい。
多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

開催日時
2011年10月21日(金)
13:00~17:00(予定)

開催場所
発明会館ホール(東京都港区)

参加費用
5,000円

2011-09-16
第35回 日化協安全賞を選定 (ファイルサイズ:122.48KB)
2011-09-12
GPS/JIPS推進部会はGPS/JIPSポータルサイトを開設しました。

アクセスするには、ここをクリックしてください。 

日本化学工業協会では、国際化学工業協会協議会が進めるグローバル・プロダクト戦略(GPS)プログラムの日本での実施として位置づけた、ジャパン・イニシアチブ・オブ・プロダクトスチュワードシップ(JIPS)を2009年5月から開始しております。

参加企業のGPS/JIPS活動を支援するものとして、GPS/JIPSポータルサイトを2011年8月23日に開設しました。

このポータルサイトを通じて、GPS/JIPS活動に関する情報提供と、JIPSを推進するのに必要な問合せ、FAQ及びイベント案内(今後予定)等を提供していきます。

今後、GPS/JIPSを推進するための一つのツールとして、本サイトの充実を図っていく予定です。

2011-08-29
民主党代表選挙結果についてのコメント (ファイルサイズ:105.26KB)
2011-08-26
会員企業・団体の節電への取り組み状況(8/26)現在 (ファイルサイズ:281.92KB)
2011-08-23
「全国高校化学グランプリ2011」各賞受賞者が決定! (ファイルサイズ:240.23KB)
2011-08-08
「国内における化学製品のライフサイクル評価報告書-温室効果ガス削減に向けた新たな視点-」刊行のご案内

一般社団法人 日本化学工業協会(以下、日化協)は、このほど、温暖化対策における化学業界の貢献度を調査した報告書、「国内における化学製品のライフサイクル評価 -温室効果ガス削減に向けた新たな視点-」(A4版、92頁)を発行いたしました。

本報告書は、みずほ情報総研株式会社ならびに株式会社産業情報研究センターの支援を得て日化協がまとめたもので、日本国内において太陽光発電、LED電球、住宅用断熱材など化学製品を駆使した具体的な9品目の使用が、代替製品を使用した場合と比べてどれほど二酸化炭素の排出を削減するかを分析しています。これらの分析の結果、海水淡水化を除く8品目の化学製品について、製品自体の原料から製造、そして廃棄までにおける二酸化炭素排出量が約475万トンであるのに対し、完成品ベースのライフサイクル全体でおよそ1億1,200万トンの排出削減効果が期待できることがわかりました。なお、本報告書の発行にあたっては、地球温暖化問題に精通した大学教授・准教授4名で構成されるレビュー委員会による事前評価を頂いており、その評価結果も本報告書に掲載しています。

2011-08-01
東京都の補正予算に係る新規事業の案内

東京都より東日本大震災の影響に係る補正予算による新規事業が以下の通り立ち上がりました。
1.中小企業団体による放射線測定機器購入費の助成事業
2.自家発電設備導入費用の助成事業
3.都内中小製造業の被災地での事業継続に係る支援事業

 詳細につきましては、表題をクリックしていただき、添付ファイル内文書をご参照ください。

http://www.tokyochuokai.or.jp/

2011-07-28
31号神戸山手線神戸長田出入口の通行止めに伴う危険物の運搬について

阪神高速道路より通行止めに伴う危険物の運搬についてのお願いが参りました。
詳細は表題をクリックしてご覧下さい。

2011-07-19
「第43回国際化学オリンピック トルコ大会」結果発表 (ファイルサイズ:157.64KB)
2011-07-12
「化学産業を取り巻く情勢」報告会レポート

2011年7月6日にシンガポール日本人会にて、「『化学産業を取り巻く情勢』報告会」(主催:日本化学工業協会、シンガポール商工会議所。協力:シンガポール商工会議所化学部会・シンガポールケミカル会、化学工業日報)が開催されました。
報告会の内容につきましては、添付資料をご覧願います。

2011-06-03
原子力発電所事故に伴う雇用機会の維持・創出に関する要請

経済産業大臣、厚生労働大臣、福島県知事ならびに経産省製造産業局化学課長より「原子力発電所事故に伴う雇用機会の維持・創出に関する要請」が送付されましたのでご連絡申し上げます。

なお、文書は下のURLアドレスに掲載してございます。

http://www.nikkakyo.org/DUP_uploadfiles/110602.pdf

2011-06-01
第20回総会 藤吉会長挨拶 (ファイルサイズ:84.34KB)
2011-05-30
会員企業・団体の支援状況(5/27現在)

一般社団法人日本化学工業協会 会員企業・団体の東北地方太平洋沖地震の被災地・被災者への支援状況を、会員企業・団体の発表情報を中心にまとめました。
5月27日の時点で、116社・8団体で111億4千万円の義援金、生活支援物質を中心に支援物質の提供等を実施中です。

2011-05-25
平成23年 日化協無災害事業所確認結果について

本年2月に各事業所から申告を頂きました無災害事業所確認の件、安全表彰会議にて確認し、理事会にて決定しましたので、確認証一覧を掲載します。

2011-05-02
化学工学会による提言「夏の電力不足をみんなで乗り切ろう」

化学工学会が行った「震災に伴う東日本エネルギー危機に関する緊急提言」にイラストをつけて、どなたにでもわかりやすいパンフレットとしたものをご案内いたします。
パンフレットは下のURLからご覧いただけます。

http://www.scej.org/wmp/teigen.html

2011-04-19
化学の甲子園「全国高校化学グランプリ2011」が開幕! (ファイルサイズ:196.79KB)
2011-04-19
東日本大震災などにより被災した新卒者等への対応について

今般の大震災により多くの方々が仕事をする場や手段を失っておられますが、政府はこうした事態に対応するため、

○被災地域における復旧事業による被災した方々への就労機会の創出
○被災地域以外の地域への広域的な就労支援

を目的として、「被災者等就労支援・雇用創出推進会議」(座長:小宮山厚生労働副大臣)において、当面の緊急総合対策として「日本はひとつ」しごとプロジェクト」(第一段階)をとりまとめましたので、その内容をご紹介します。後掲の添付資料をご参照ください。被災地及び被災地域以外の双方において、被災者等(震災の影響を受けた新卒者を含む)を積極的に雇用していただけるよう、ご尽力のほどお願い申し上げます。

2011-04-19
企業等から地方自治体等への寄付の方法

東日本大震災の被災地へ向け、多くの個人や企業等から義援金が日本赤十字社等募金団体を通じ県・市町村へ寄せられていますが、このような義援金とは別に、県・市町村が企業・個人から寄付(物品を含む)を受けることも可能です。

このたび経済産業省より、こうした企業等から県・市町村への寄付の方法について、広く周知してほしい旨の要請がありましたのでご紹介します。詳細は、別添資料をご覧ください。

なお、本件については被災者生活支援特別対策本部のホームページにも公開されています。

http://www.cao.go.jp/shien/4-extra/110412kifu.pdf

2011-04-07
行政上の権利利益の満了日の延長等に関する各種特別措置

平成23年東北地方太平洋沖地震による災害についての特定非常災害及びこれに対し適用すべき措置の指定に関する政令」が3月13日に公布されています。

【期限内に履行されなかった行政上の義務の履行の免責】
履行期限のある法令上の義務が、特定非常災害により本来の履行期限までに履行されなかった場合であっても一定期限まで(平成23 年6 月30 日まで)に履行された場合には、行政上及び刑事上の責任を問われないとすること。(法第4条)

詳細は、下記をご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyokan04_01000007.html
もしくは添付ファイルをご覧願います。

2011-04-04
「夢・化学-21」わくわく理科・実験教室、5月開講 (ファイルサイズ:150.58KB)
2011-04-04
一般社団法人への移行に伴う法人名称変更のお知らせ

「社団法人 日本化学工業協会」は平成23年4月1日をもって「一般社団法人日本化学工業協会」へ移行いたしました。

弊協会は、化学工業に関する調査・研究等の推進を行うことにより、化学工業の健全な発展を図り、もってわが国経済の繁栄と国民生活の向上に寄与することを目的として、従来にも増して事業活動を充実させてまいる所存です。

つきましては、今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

なお、法令に基づき旧法人の権利義務はすべて継承いたします。

平成23年4月1日

一般社団法人 日本化学工業協会
会長  藤 吉 建 二