会員ページログイン

現在地

Whatsnew List Year

2015-09-24
平成28年度税制改正に関する要望を掲示しました。

平成28年度税制改正に関する要望(重点要望5項目、継続要望9項目)
を取りまとめました。

2015-07-16
平成27年度第1回 標準化の重要性に関する普及講演会を開催

2015年7月15日(水)、平成27年度第1回 標準化の重要性に関する普及講演会を馬事畜産会館にて開催しました。

平成27年度第1回標準化の重要性に関する普及講演会~CPS(実世界とサイバー空間との相互連関)についての標準化の一面~

講演1:CPSによるデータ駆動型社会の到来を見据えた変革

講演者:経済産業省商務情報政策局 情報経済課長 佐野 究一郎 

 

講演2:グローバルものづくりのトレンド(標準化の視点から)

講演者:国立研究開発法人産業技術総合研究所 企画副本部長(経営企画) 中村 吉明

 

 

2015-07-06
2015年度 第2回 「なぜなに? かがく実験教室」開催

日化協等で組織している「夢・化学-21」委員会は、小学1年生から4年生を対象とした無料のかがく実験教室「なぜなに?かがく実験教室」を今年も5月より隔月で開催しています。(全6回の予定)
第2回となる今回は、7月4日(土)に『不思議なカラーマジック!』をテーマに、開成学園中学・高等学校の宮本一弘先生を講師に迎え、13時と15時の2回にわたり開催しました。

詳細は こちら をご覧ください

2015-06-16
2015年度 第2回日化協定期セミナー開催 -地球温暖化問題を考える-

 

2015年6月15日に、「地球温暖化問題を考える」をテーマに日化協定期セミナーを開催しました。

セミナーでは4名の専門家に登壇いただき、それぞれの専門分野の最新動向をお話いただきました。まず、経済産業省大臣官房審議官の三又様より、地球温暖化に関し日本を取り巻く状況と今後の対応について、続いて、NPO法人国際環境経済研究所理事の竹内様より、各国の最新の環境・エネルギー政策の動向についてお話しいただきました。休憩をはさみ、国際化学工業協会協議会(ICCA)の「エネルギーと気候変動リーダーシップグループ」で議長を務めておられます三菱ケミカルホールディングス社顧問の大塚様より、ICCAのエネルギー・気候変動問題への取り組みについてご説明いただきました。最後に、弊協会常務理事の松本より、日本の化学産業の地球温暖化に関する取り組みについて、説明をさせていただきました。

当日は、会員内外から100名を超す方々にご参加いただき、当初用意した席では足りず、急遽席を追加するほどでした。参加者はみな講演者の話を真剣に聞き、熱心にメモをとられる方もおり、盛況のうちに閉会いたしました。

2015-04-23
欧州化学品庁(ECHA)のダンセット長官が日化協を訪問


 去る4月1日(金)、欧州化学品庁(ECHA)のダンセット長官、同国際関係担当官のメケレ博士が来協し、日本の産業界との情報交換会が日化協で開かれました。

 ダンセット長官は主要国との意見交換や情報提供、規制協力の具体化に向けての協議のために来日。会議では、日化協より日本の化学産業の最新動向や欧州規制への対応状況を説明したほか、製品含有化学物質に対する新しい情報伝達スキームについて紹介。ダンセット長官は、日本の化学産業界の欧州への対応状況について高く評価し、また新情報伝達スキームについても深い関心を示されました。一方、ダンセット長官からはECHAの最新動向を紹介。今後も日本との協力関係を強化していくことを固く約束し、閉会しました。

 

 

-会議の詳細につきましては、会員専用サイトからご覧いただけます。

2015-03-26
役務取引解説書(化学産業向け)PDF版

日化協 安全保障貿易管理検討部会では、
安全保障貿易管理に関する情報共有と政策提言を行っておりますが、
このたび、「化学産業」という視点から、役務取引に関して
日頃疑問に思っていること、会員企業が直面した課題等を通して、
化学産業向けの役務取引に関する解説書をまとめました。
日化協会員限定で閲覧、保存可能です。

※閲覧に必要なパスワードは各社総務部、輸出関連業務ご担当者に
   連絡しておりますが、ご不明な場合は03-3297-2559(担当:産業部)まで

 お問い合わせください。