会員ページログイン

現在地

「第6回レスポンシブル・ケア富山・高岡地区地域対話」を開催

2012-03-14
「第6回レスポンシブル・ケア富山・高岡地区地域対話」を開催

化学工業界では、化学物質の製造から最終消費、廃棄・リサイクルに至る全ての過程において、“環境保全”、“保安防災”、“労働安全衛生”、“化学品・製品安全”、“物流安全”を確保するとともに、これら取り組みの成果について社会に公表し、対話を通じて改善を図っていく自主的な環境安全活動「レスポンシブル・ケア(RC)」を積極的に展開しています。
このRC活動の中の社会との対話の一環として、化学コンビナート地区など地域の化学工場が一緒になって、工場周辺の住民などを対象にした地域対話を全国15地区で隔年で実施していますが、2012年3月10日(土)、富山・高岡地区で第6回地域対話が行われました。

詳細は添付のレポートをご覧ください。