会員ページログイン

現在地

「化学人材育成プログラム」支援対象に5専攻を決定

2012-02-10
「化学人材育成プログラム」支援対象に5専攻を決定

このほど、化学産業の国際競争力や技術力の向上を推進する一環として創設した『化学人材育成プログラム』の第2回支援対象選定審査を実施し、これまでの11専攻に加えて、あらたに以下5専攻を支援対象に加えることを決定しました。
これら支援対象の16専攻には、各専攻における優れた取組みのPRおよび学生の就職も含めたトータル支援を行います。また、特に優れた取組みを行っている専攻に進学する者のうち、各専攻から推薦された学生に対しては奨学金を給付します。2011年度は4専攻に給付を開始、2012年度もこの4月より4専攻に対して給付を開始しますが、今回の審査では2013年4月からの給付開始先としてあらたに4専攻が選ばれました。

【第2回目で選定された『化学人材育成プログラム』支援対象5専攻(五十音順)】
大阪市立大学大学院理学研究科 物質分子系専攻
神戸大学大学院理学研究科 化学専攻
千葉大学大学院融合科学研究科 情報科学専攻
東京農工大学大学院工学府 応用化学専攻
東北大学大学院理学研究科 化学専攻

※リリースは添付ファイルをご覧願います。