会員ページログイン

現在地

12月8日COP17 でICCAがパネルディスカッションを開催‐日化協もパネラーとして参加‐

2011-12-09
12月8日COP17 でICCAがパネルディスカッションを開催‐日化協もパネラーとして参加‐

11月28日から12月9日かけて南アフリカ共和国のダーバンで開催されたCOP17にて、会期中の12月8日に国際化学工業協会協議会(ICCA)がパネルディスカッションを行い、日本からも3名がパネラーとして参加しました。
このパネルディスカッションの模様については、添付ファイル「12月8日 COP17パネルディスカッション」をご覧ください。

【開催概要】
日 時:12月8日(木) 10:00~12:00(現地時間)
テーマ:Chemistry and the Low Carbon Economy(化学と低炭素経済)

【(ご参考)配布資料】
(1)ICCA Energy and Climate Policies
(2)The Chemical Industry : Energy & Climate Change Priorities
(3)Biofuels Technology Roadmap
 Catalysis Technology Roadmap
 Building Energy Efficiency Technology Roadmap
(4)Innovations for Greenhouse Gas Reductions - Life Cycle Analysis of Chemical Products in Japan -
なお、(1)~(3)は、添付ファイルをご覧願います((1)は原文と日本語訳、(2)・(3)は原文のみ)。(4)につきましては、下のURLをご覧ください。

英訳
http://www.nikkakyo.org/upload/3153_4628.pdf

日本語
http://www.nikkakyo.org/upload/3110_4537_price.pdf