会員ページログイン

現在地

【東京開催】「2018日化協RC委員会活動報告会/RC賞受賞講演会」開催のご案内

【東京開催】2018日化協RC委員会活動報告会/RC賞受賞講演会 

本年も「RC活動報告会」を、下記の通り開催致しますので、御案内申し上げます。

今回の報告会では、外部講師による講演としてライフサイクルアセスメント(LCA)を
取り上げることと致しました。工学院大学先進工学部環境化学科 稲葉敦教授を講師
にお招きし、LCAのインベントリ分析に焦点をあて、製品を比較する時の基本的な考
え方である「幸せ同等の原則」を解説して頂きます。さらに、再生エネルギー技術
の評価やプラスチックのリサイクルなどこの原則が使われている具体的な事例を紹
介しながら、インベントリ分析の限界と将来の方向をお話し頂く予定です。

また、今回はRC賞受賞講演会と同時開催とし、RC賞を受賞した7社から事例を発表
して頂きます。皆様の日頃のレスポンシブル・ケア活動への新たな気づきに繋がる
機会となれば幸いです。

この報告会/講演会はどなたでも御参加頂けます。参加費は無料です。

■開催日・場所
東京報告会 2018 年 6 月22日(金)13:00~17:00(開場:12:30)
 場所:発明会館地下ホール
東京都港区虎ノ門2-9-14 
TEL:03-3502-5499
http://hatsumeikaikan.com/access1.html

■次第
12:30 開場
13:00 開会、挨拶
13:10 審査委員長講評  東京大学工学系研究科 平尾雅彦教授 
13:25 個別事例報告 (各15分)
1)花王生産事業場での環境負荷低減活動  花王(株)
2)地域社会との共生を目指した生物多様性保全活動  旭化成(株)
3)「CSR地域対話集会」および双方向コミュニケーション紙「にしき」を通じた
   地域との継続的なコミュニケーション  (株)クレハ
4)効果的・効率的な化学物質リスク評価に向けた製造現場からの提案  住友化学(株)
5)全社廃水処理プロジェクトの立上げによる廃水処理技術の向上と技術者育成 日本化薬(株)
6)三井化学の物流RC活動-「思い」を伝えて-  三井化学(株)
7)化学品の盗難・紛失および悪用防止のための自主的な管理強化  三菱ケミカル(株)
15:10 休憩
15:30 講演 「LCAにおける『幸せ同等の原則』」
         工学院大学先進工学部環境化学科  稲葉 敦 教授
17:00 閉会

■申し込み方法
別添えの申込書(Excelシート)を1名ずつ御記入頂き、電子メールにて
<rc_info@jcia-net.or.jp>までお申し込み下さい。
※受信確認は返送されません。
※本ご案内は東京の活動報告会のものです。大阪の活動報告会は別途掲示します。

■締め切り:6月 15日(金)
※定員を超えた場合のみ連絡致します。(定員200 名)

■本件に関するお問合せ先:
一般社団法人日本化学工業協会 レスポンシブル・ケア推進部 事務局 橘
TEL 03-3297-2583、FAX 03-3297-2606、Email ktachibana@jcia-net.or.jp