会員ページログイン

現在地

【東京開催】「2019日化協RC委員会活動報告会/RC賞受賞講演会」開催のご案内

【東京開催】「2019日化協RC委員会活動報告会/RC賞受賞講演会」開催のご案内

 

本年も「RC活動報告会」を、下記の通り開催致しますので、御案内申し上げます。

今回の報告会では、外部講師による講演として、安全におけるヒューマンファクターを取り上げることと致しました。JR東日本研究開発センター 副所長 楠神健博士を講師にお招きし、JR東日本の第7期安全中期計画の三本柱の概要を御紹介頂くと共に、化学業界と共通する「異常時のヒューマンエラー防止」について、JR東日本が重視する「危ないと思ったら列車を止める!」を例に、その推進方法などを御紹介頂く予定です。

また、今回もRC賞受賞講演会と同時開催とし、RC賞を受賞した6社から事例を発表して頂きます。皆様の日頃のレスポンシブル・ケア活動への新たな気づきに繋がる機会となれば幸いです。

この報告会/講演会はどなたでも御参加頂けます。グループ会社の方にも御案内を御回示下さい。参加費は無料です。

■開催日・場所
東京報告会 2018 年 6月13日(木)13:00~17:00(開場:12:30)
 場所:月島社会教育会館
 東京都中央区月島4丁目1番1号(月島区民センター4階)
 電 話:03-3531-6367 
 https://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukishima#accessArea

■次第
12:30 開場
13:00 開会、挨拶
13:10 審査委員長講評  東京大学工学系研究科 平尾雅彦教授 
13:25 個別事例報告 (各15分)
 1) プロセス安全評価による防災活動 花王(株) 
 2) プラントの外部腐食対策 三菱ガス化学(株)
 3) 持続可能な低炭素社会への新たな挑戦 住友化学(株)
 4) JSR(株)千葉工場の安全文化の醸成活動 JSR(株)
 5) 徳山積水工業(株)における自然保護活動 徳山積水工業(株)
 6) 危険予知力向上に向けた取り組みと基本操作の定着 三菱ケミカル(株)
15:10 休憩
15:30 講演:「安全においてヒューマンファクターをどう捉えるか」
      JR東日本研究開発センター 副所長  楠神 健 博士
17:00 閉会

■申し込み方法
別添えの申込書(Excelシート)を個別ファイルで1名ずつ御記入頂き、電子メールにて<rc_info@jcia-net.or.jp>までお申し込み下さい。
(1社から複数名のお申し込みをされる場合でも、集計の都合上、同一ファイル内にシートをコピーする形ではなく、1ファイル1シートのまま、複数のファイルを作成し、添付してお送り下さい。また行や列の追加や削除を絶対に行わないで下さい。)
※申込書は日化協ウェブサイトからも入手可能です。
※ファックスでのお申し込みは受け付けておりません。また受信確認も返送されません。御了承下さい。
※本ご案内は東京の活動報告会のものです。大阪の活動報告会への参加申込みは、別メールを御参照下さい。

■締め切り:6月 6日(木)
※定員を超えた場合のみ連絡致します。定員は220 名。

■本件に関するお問合せ先:
一般社団法人日本化学工業協会 レスポンシブル・ケア推進部 事務局 橘
TEL 03-3297-2583、FAX 03-3297-2606、Email ktachibana@jcia-net.or.jp